« 球磨川ラフティング2008 | トップページ | これぞ、納涼ツーリング! »

2008年8月 2日 (土)

牛深シュノーケリング2008

P7270243
7月26,27日の日記です。
2年ぶりとなる天草牛深へのシュノーケリング&キャンプ。
今年も何人かに声をかけたがあまり反応なく宮崎在住のバイク仲間であるひーのりさんが名乗りを上げてくれたおかげで実行に移すことができた。一人じゃ絶対にやりたくないもんなあ。
ということで当日は絶好の天気、というかちょっと曇り。まあ全然問題ない。朝5時に起きてそれから準備などして7時出発。前夜から準備していたのにもたもたするのはクルマで行くからかなあ。バイクツーリングだとチェックリスト作って忘れ物ないように、また無駄がないようにパッキングするんだけどクルマの場合は思いついたものを片っ端からクルマに放り込むだけ。いかんなあ、これじゃ(笑)

高速道路をひた走り、松橋I.C.で降りた後はさらに天草五橋を渡り継ぎ天草までさらに4時間だ。ホンダBEATでやって来たひーのりさん。クーラーも効かないらしく、しかも狭い車内でなんか辛そうだ。でも本人は楽しそう。
何度か通り雨に降られながらやっと着いた牛深。ハイヤ大橋がお出迎えです。
R0012541

海彩館で昼飯を食うともう13時を過ぎている。まずいまずい、早く海に行かないと!
クルマ1台がやっとの路地。家々を掻き分けながらクルマを走らせる感じ。正直エスクードじゃ無理かなと思っていたけどなんとか接触せずに通り抜けた。さらに木々の生い茂る狭い道を抜け、やっと海へ。うーん、やっぱ天草の海は青い!
P7270240
 
浜辺に日よけのタープを設営した後、水着に着替えてさっそく海へ飛び込んだ。気持ちい〜い♪
いつものコバルト色したソラスズメダイの群れが出迎えてくれる。ただ今日見れた魚の種類は少なかったかなあミノカサゴも見れなかったし。
Sany0056

ひとしきり泳いだり潜ったり漂ったりしているうちに夕方になった。テントを明るいうちに設営するのはちょっと厳しい時間かも。まずは温泉、それから宴会&晩飯の買い出しを済ませ目的の公園へ。いつもの僕の常宿だ(笑)。乾杯してあまり涼しくはないというかかなり暑い夜風の中で宴会だ。「なんでこんな楽しいのに誰ものって来ないんだよ」なんて話をしながらいつの間にかベンチの上で寝てしまった。いつのまにか夜風も涼しくなっていた。

朝はギンギンの快晴。今日も潜ることに決定し、テントを撤収しまた海へ。その前に昼飯をコンビニで調達。
この日の海は天気が抜群なせいもあってさらに青い!もう作りものように見事に青い。海の透明度も昨日よりも良い。魚もたくさん見れた。今回はエイにも初対面だ。
なんかほんと楽しい。この浮遊感。まるで空を飛んでいるかのような錯覚にも陥りそう。
今回SANYOのXactiという水中撮影可能なデジカメを持って行ったんだけど水深1.5mまでという制約付きだ。水面から撮る分には不自由はないけど潜って撮るのは無理。結局水面に浮かばせて残して来たまま潜るという繰り返しであんまり良い画像は撮れなかったかな。まあその分、ひーのりさんのOLYMPUS の水深10mまでOKのカメラが活躍してた。

ということで今回、ブログに初めて動画を載せてみました。


 

以下はひーのりさんが撮ってくれたものをいただきました。

« 球磨川ラフティング2008 | トップページ | これぞ、納涼ツーリング! »

シュノーケリング」カテゴリの記事

動画(自作)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/42033583

この記事へのトラックバック一覧です: 牛深シュノーケリング2008:

» 天草五橋 パールライン [東西南北 旅 の 見聞録]
初日初めの目的地は天草五橋に決定。瀬戸内の静けさに松島の島々が浮かんでいるような、風向明媚ところであった。 [続きを読む]

« 球磨川ラフティング2008 | トップページ | これぞ、納涼ツーリング! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ