« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月29日 (日)

天から降りてくる七色の声〜おおたか静流

5505900008_1701_2美ら歌よ〜沖縄ベスト・ソング・コレクション」という沖縄音楽のコンピレーションアルバムに入っている「安里屋ユンタ」と「花(すべての人の心に花を)」を聴いた時、"おおたか静流"の名前を初めて知った。2曲とも有名な曲だけどその"おおたか静流バージョン"は大胆にも壮大にしてアンビエントなアレンジが施されていてかなり印象的だった。歌い方は沖縄民謡そのまんまなのだが・・・
だから当然のように一緒にアルバムに入っていた普天間かおりや夏川りみなどのように沖縄出身の歌手かと思っていたんだけどプロフィールを調べてみると「東京都出身。武蔵大学人文学部卒業」とある。なんですと〜!!!、東京の人なのかよ!。なんかだまされたみたいでガッカリしたんだけど。なんで東京出身でこの歌い方なのか!?と逆に興味を持ってしまった。

続きを読む "天から降りてくる七色の声〜おおたか静流" »

2008年6月22日 (日)

GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート4

14_r0012141

ひむか神話街道を完全走破するつもりだった今回の旅なんだけど、美郷町と西都市の間の山間部の通行止めと西都原古墳群の予想外の素晴らしさに足止めを食らってちっとも思った通りの行程をこなせなかった。まあ後者は嬉しい誤算ではあったけど。 多くのお客さんで賑わう川原自然公園キャンプ場は寂しくはなかったけど、少し騒がしくもあったかな?そんなキャンプ場も朝は静かだった。なるべく早めにテントを撤収して走り出そう。もう今日は帰路につかなくちゃならないから神話街道はあきらめこのまま北上だなあ。九州東海岸のリアス海岸の風景でも眺めながら走るかあ、などと考えてテントをたたんでいるとどこからともなく2気筒のバイクの排気音が近づいて来た。アメリカンのバイクかな?それにしても朝っぱらからキャンプ場に来るってどういうこと? 姿を現したその黄色いバイクは敷地内に入り、自分のほうにずんずん近づいて来た。

続きを読む "GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート4" »

2008年6月17日 (火)

GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3

S01_r0012056
壮絶な山岳狭道を抜け、ダム湖沿いの県道22号にまで降りて来たがここもまた曲がりくねった狭道。楽しい道だがこんな細い曲がりくねった道の割にはクルマが多い。そんな県道を淡々と走り降りて行くとやっと空の広く開けた市街地へ出た。
せっかく神話街道を走っているんだから伝承・伝説の地を訪れてみたい。通行止めで大幅に遅れている行程を考えると寄ってく余裕はないのだけれど、平家の落人伝説の椎葉村は素通りしてしまったし、西都原古墳群には寄って行かないと神話街道を走っている意味がない。
ということで寄ってみたんだけど、いやあここはすごかった!

続きを読む "GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3" »

2008年6月13日 (金)

GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート2

08_r0012020_2
高千穂から椎葉までもひーのりさんに引っ張ってもらった。ひーのりさん走る走る。昔に比べたら圧倒的に改良されたとはいえ平家の落人伝説伝わる秘境椎葉に至る道はまだまだブラインドコーナーの続く狭道の多いワインディングロードが残る。そこを圧倒的な突っ込みと思い切りのいい倒し込みでかわして行くひーのりさん。参った降参です(笑)。
その勢いも余って、なぜか椎葉に寄ることもなくノンストップだよ。まさに神話街道激走〜。

続きを読む "GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート2" »

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ