« GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3 | トップページ | 天から降りてくる七色の声〜おおたか静流 »

2008年6月22日 (日)

GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート4

14_r0012141

ひむか神話街道を完全走破するつもりだった今回の旅なんだけど、美郷町と西都市の間の山間部の通行止めと西都原古墳群の予想外の素晴らしさに足止めを食らってちっとも思った通りの行程をこなせなかった。まあ後者は嬉しい誤算ではあったけど。 多くのお客さんで賑わう川原自然公園キャンプ場は寂しくはなかったけど、少し騒がしくもあったかな?そんなキャンプ場も朝は静かだった。なるべく早めにテントを撤収して走り出そう。もう今日は帰路につかなくちゃならないから神話街道はあきらめこのまま北上だなあ。九州東海岸のリアス海岸の風景でも眺めながら走るかあ、などと考えてテントをたたんでいるとどこからともなく2気筒のバイクの排気音が近づいて来た。アメリカンのバイクかな?それにしても朝っぱらからキャンプ場に来るってどういうこと? 姿を現したその黄色いバイクは敷地内に入り、自分のほうにずんずん近づいて来た。
なんと、ろむさんでした。このキャンプ場に泊まっていることをmixi日記に書き込んでいたので、きっとそれを見てやって来たんだろう。ずんずん近づいて来たはいいが、僕が地面に広げて干しているグランドシートに気付きブレーキング。しかしタイミングが遅れてシートの上でブレーキがかかり、しっかり大きな穴を開けてくれやがりました。そのまま踏んづけて走り抜けてくれれば良かったものを・・・ こうしてずいぶん久しぶりに会った二人の旅は始まりました。

  15_r0012144

  川原自然公園を出発した後は県道40号〜尾鈴サンロードという快走ワインディングロードを走った。こR10を経て延岡へ。 ちょっと寄り道して門川にある遠見山に登ってみた。展望台から大海原が見下ろせて爽快。

15_r0012148

16_r0012152

ちょうど昼飯時にはちょっと早かったけど、チキン南蛮の看板を見つけてレストランに入った。宮崎といえばチキン南蛮、チキン南蛮といえば「おぐら」でしょうか?ただしここは本店ではなくて延岡店です。 なぜかろむさんがおごってくれた。きっと朝の件のお詫びだろう(笑)

16_r0012153

ここからは海沿いの狭道を走る。断崖上のアップダウンの大きな道だ。以前ここを走ったときにその豪快な風景に心を打たれたのでもう一度来たのだけど、あの時の打ち寄せる大きな波濤が荒々しく白く飛び散るダイナミックな風景はそこにはなかった。なんだかすごく静かな海だ。きっと風がないのかな?あるいは新月だったから大潮の満潮と重なって岩場が露出してなかったからか。 豪快な海岸風景が撮れなかったのでとりあえず休憩ポイントで記念撮影。

17_r0012168

北浦の道の駅は初夏のような気候も相まってビーチリゾートの雰囲気満点。結構な人出でした。珍走団もご来場でしたので並べて写真撮ってみました。 近くを歩いていた親子連れ、「バイクかっこいいねえ」などとつぶやきながら歩いていたので「俺たちのこと?」と少しにんまりしましたが、その後、子供に語りかける言葉は「やっぱかっこいねえヤン車は」だって・・・、おいおい。 ろむさんとは佐伯でお別れ。別々の方向に帰っていきました。 それにしても一人旅のつもりだった今回のツーリング。結局2人に日替わりで付き合ってもらいました。なんだか幸せなことですね。次は走りだけではなく是非野外宴会を! おしまい・・・

« GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3 | トップページ | 天から降りてくる七色の声〜おおたか静流 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/41533759

この記事へのトラックバック一覧です: GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート4:

« GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3 | トップページ | 天から降りてくる七色の声〜おおたか静流 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ