« GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート2 | トップページ | GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート4 »

2008年6月17日 (火)

GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3

S01_r0012056
壮絶な山岳狭道を抜け、ダム湖沿いの県道22号にまで降りて来たがここもまた曲がりくねった狭道。楽しい道だがこんな細い曲がりくねった道の割にはクルマが多い。そんな県道を淡々と走り降りて行くとやっと空の広く開けた市街地へ出た。
せっかく神話街道を走っているんだから伝承・伝説の地を訪れてみたい。通行止めで大幅に遅れている行程を考えると寄ってく余裕はないのだけれど、平家の落人伝説の椎葉村は素通りしてしまったし、西都原古墳群には寄って行かないと神話街道を走っている意味がない。
ということで寄ってみたんだけど、いやあここはすごかった!

S02_r0012057
公園として整備され緑地化されている広大な西都原(さいとばる)古墳群。古墳があちこちに見えているけど、いったいどこから見て行けばいいのか全くわからない。
物産館風の大きな建物の前の案内看板の前でどこをどう見て行こうかと思案していると、地元のおじさん(奥さん連れ)がいろいろと教えてくれた、ソフトクリームを舐めながら(笑)。いやあいろいろいい情報を教えてもらいました。今日はどこに泊まるのかと聞かれ、「今日はキャンプだ」と答えるとしまいにはウチに泊まっていったらどうかなどと、冗談か本気かわからないことまで言い出す。いやあ親切な方でした。

まずは最初に行くことを勧められた西都原古墳群遺構保存覆屋。6基の横穴墓を保護するために建設されたドーム。もちろん無料で見学ができる。いやあ臨場感があります。

S06_r0012065
そして西都原考古博物館。こんなにスゴいとは思わなかった!
映画館のように暗いアプローチ。ライティングも凝っているし、ビデオエフェクトも効果的。これで入館無料とはスゴい博物館だ。展示はすでにアートの領域。ふつう土器をこんな風には見せないでしょ?

S08_r0012071

S07_r0012069

S09_r0012076
この暗さ、そしてライティングはある意味なんだかおしゃれなバーのようで、なんだか酒でも呑みたくなってくる(笑)

S10_r0012085

S13_r0012099

S16_r0012109

S17_r0012114
それにしてもこんな博物館初めて見ました。もちろん書物や文献、そしてパソコンで調べものもできるコーナーもあります。図書館も併設されています。
これで無料ですよ!すごいぞ宮崎県!

S20_r0012122

S22_r0012126

S24_r0012132
そしてもちろん、本物の古墳も探索です。
そんなことしてたらすっかり夕方になってしまいました。
ちょっと戻るけど温泉も近くにある川原自然公園というキャンプ場に泊まることにした。コテージも何棟もある広大なキャンプ場で、コテージは賑わっていたけどテント泊しているのは自分だけだった。まあいいけどね。

ということで、またまた続く。

« GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート2 | トップページ | GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート4 »

バイク」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぜひ、行ってみたい面白そうなコースですね。
四輪だと、道が狭そうですが如何でしょうか。

きょーへさん
ロードスターで走っている人いましたよ。
狭いけど大型車でなければ通れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/41523899

この記事へのトラックバック一覧です: GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート3:

« GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート2 | トップページ | GWの「ひむか神話街道」ツーリングレポート4 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ