« 忘年コテージキャンプツーリングin諸塚 | トップページ | 2008年走り初め(バイク編) »

2008年1月 6日 (日)

2008年走り初め(自転車編1)

R0011636
1月4日、寒かった年末〜三ヶ日が嘘のように、今日は春のような陽気に誘われて自転車(Poprad)で初走りに来ました。穏やかな天気、日差しも暖かくて気持ちいい。 小石原まで行ってみようかと陣屋ダム横を登って来ました。大任町は最近歩道や河川が整備されて来て自転車にも非常に走りやすい。広い歩道の中にある花壇に咲く花が春を先取りっていうかに時でした。
が、しかし・・・

R0011638
鉄道の未成線跡地(油須原線)を利用した公園もできている。鮮やかな黄色に塗られた歩道?はもとは線路の路盤。
 
R0011645
川を越える橋梁部分はまだ残っている。撤去するのもここを整備するのも金が掛かりそう。このまま朽ち果てていくだけなのか・・・

R0011648
英彦山駅のところから小石原に登るコースでは坂道がきついので陣屋ダム横の県道を登ることにしたが谷あいの細い道に入ると急激に気温が下がって来ました。周りは雪景色、ひぇ〜
 
R0011651
陣屋ダムへ到着。少し休憩してまだまだ先へ進む。

R0011654

R0011656
 
R0011663
陣屋ダムの先の細い県道を登っていくとさらにくねくねの道に変わった。気温もさらに低くなって道はほとんど雪で閉ざされてしまった。坂の傾斜も厳しくなってあと3kmで国道に出られるというのにこれ以上進めない状態に。
歩いて行けばなんとか行けない事もないけど小石原まで行けば確実に日が暮れてしまう。仕方ないけどもう引き返すことにした。

上りは一生懸命漕いできたのでむしろ暑いくらいだったんだけど下り始めるともう寒いのなんのって! よくここを走ってきたなと思うほど凍てつく空気の壁を裂いて下って行く。凍結した路面が怖いのと何より寒いためブレーキを掛けながらゆっくりゆっくりと下らないといけなかった。
ほぼ坂を下りきって凍りついたかのような足を動かしペダルをこぎ始めるとやっと体が温まってきた。
うどん屋で食べた温かいごぼう天うどんがうまかった〜

ちょっと今回は達成感こそないけどなかなかのアドベンチャーポタリングでした。
約85km 3,464kcalの旅でした。

 

« 忘年コテージキャンプツーリングin諸塚 | トップページ | 2008年走り初め(バイク編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/17601567

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年走り初め(自転車編1):

« 忘年コテージキャンプツーリングin諸塚 | トップページ | 2008年走り初め(バイク編) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ