« 周防往還自転車道を行く | トップページ | 2008年走り初め(自転車編1) »

2007年12月15日 (土)

忘年コテージキャンプツーリングin諸塚

Pc013603
12月1、2日の日記です。
---------
先週の秋吉台忘年キャンプに続き、今週は宮崎の諸塚にある池の窪グリーンパークで忘年キャンプ。
今回はmixiの険道部コミュのツーリングだけど、実態はほぼ10valves九州支部関係者の集いだったりする(笑)
このメンバーで集うのも僕としては久しぶり。相変わらずの個性豊か、というかクセあり過ぎなメンバーとの宴会&走りが楽しかった。

1日目、福岡のZAKIさんと日田一品街で待ち合わせ。集合場所までも寒かったけど、一日中気温が上がらず寒い寒い。朝のZAKI さんの重装備モコモコなウェアも笑ったけどむしろそれが正解でした。オートポリス横を抜け、ミルクロード~箱石峠~五ヶ瀬を経由しこれでもかと続くR503のワインディングをこなし、諸塚で食料と酒を買い出ししたあと目的地のグリーンパークに着いたのは15時前。もちろん諸塚の焼酎「園の露」もゲット!
 
R0011560
これが本格的カナディアンログハウスの内部。薪ストーブがなんとも風情があります。もちろん飾りなどではなく本当に使用できます。

R0011561

R0011563
もちろん全体がウッディな作りだ。

R0011565
豪華なロッジでくつろいでしまうと温泉に行くのもめんどくさくなってシャワーで済ませ、早速乾杯(^o^)v
みんなの到着を待つ。
 
続々と到着するメンバー。薪ストーブも点火しててすでにロッジはぬくぬく。宴会はすぐにヒートアップ! なんか話題はほとんどバカ話ばかりだったような気がするが楽しかったよホント。

R0011572
さまざまな差し入れがテーブルを飾ったが圧巻はやっぱりこれだ、豚足だ(笑)
 
到着の遅いちゃたろさん、みやびんさんを出迎えにグリーンパーク入り口まで数人が出迎えに出た。寒いけど相変わらずのバカ話全開で抱腹絶倒、寒さも吹き飛ぶ。それにしても満点の星が素晴らしい!「きたないくらい星がいっぱいある」とはZAKIさん。う~ん、そういう言い方もあるか。
持って行ってた双眼鏡で星を見た。すばるもきれい、ホームズ彗星もまだまだよく見える。ここならけっこう星雲星団もすぐに見つかる。天気がいいってホントにいいな。
そうこうする内にちゃたろさん、みやびんさんもほぼ同時に到着。それにしてもみやびんさん、なんでメッシュジャケットぉ!!!

R0011574

R0011577 
宴会はさらにヒートアップ、あとはよく覚えていません。掛け布団無しで寝てたので寒かった~、そんな夜でした。

R0011580
翌朝も快晴。
片付けを済ませ、差し入れの残り物とゴミの分担をあみだくじで行い出発!
日之影までノンストップ。稜線を走る基幹林道スカイラインルートの素晴らしいこと素晴らしいこと。路面もいいし、豪快なアップダウンの続くワインディングは走り甲斐十分。さらには冬の透明度溢れる青空を背景に、山々の稜線が幾重にも重なった雄大な山岳風景を左右に俯瞰できる展望。素晴らしすぎる!
この絶景を撮りたかったけど、黄色いバイクを先頭に狂ったように走る集団の中にあってはとても写真を撮る余裕などないのだ(笑)
「流して走っているつもり」というが火花が出ていたらしい(笑)
 
Pc023613
道の駅青雲橋で数台と別れを告げてさらに大分県道6号を走る。狭道好きの僕には大好きな道だ。渓谷美も堪能でき、他にも見所たくさんあって楽しい道だ。紅葉はとっくに終わっていて残念だけど、枯れた味わいも格別。

Pc023619

Pc023622
「石垣の村」戸川でちょっとだけ休憩&撮影タイム。


道の駅宇目で昼食後流れ解散。
僕は県道中心に走り、帰途へ。
今日は天気がよくて最高のツーリング日和だった。昨日とはうってかわって気温も高く、日中は暑いくらいだった。
それにしても中身の濃いツーリングでした~
写真はあんまり撮れなかったけどね(笑)
でも、一人になってからは撮りましたよ。なんだか常に由布岳が視界の中に遠くに近くに見えていてすごく印象的だった。

Pc023639

Pc023647

Pc023656
 
久しぶりのメンバーと走り回って、夜は宴会、ホント楽しかった。
またやりましょう!
 
※池の窪グリーンパーク。10人ロッジ。格安です、おすすめです。
本格ログハウス。食器も調理器具、炊飯器、冷蔵庫もモチロン付いてて、薪ストーブあり、なんと電動開閉、回転する天文ドームまで!これで12,000円です。他では考えられません。5人用だとなんと7,000円!
テレビがないところもいいね。

« 周防往還自転車道を行く | トップページ | 2008年走り初め(自転車編1) »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/17375607

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年コテージキャンプツーリングin諸塚:

« 周防往還自転車道を行く | トップページ | 2008年走り初め(自転車編1) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ