« ぶらり、しまなみ海道ツーリング | トップページ | iPod用FMトランスミッター »

2007年9月19日 (水)

防水カメラ

Xacti
先日の目白鍾乳洞ケイビングのときにカメラを持って行ってたんだけど、やっぱり防水でないカメラをあの環境に持ち込むのは怖い。チャック付きビニール袋に入れて行ってたんだけどやっぱりカメラを取り出すのとしまい込むのは結構面倒だし、それでも全く濡れないというワケにはいかない。
防水のカメラって確かに世の中にはあるけど、買い替えるのはもったいないし、買い足しても今あるカメラと棲み分けが難しいしい。そんなことをぼんやり考えてショッピングサイトを眺めていたら・・・。見つけてしまいました!

SANYOの「Xacti」というカメラ。まあ個性的なカメラだから存在は知っていたけど、こんなふざけたスタイルは自分には縁のないカメラだと思ってました。しかし、まさかこれに防水タイプがあるとは知らなかった!しかも水深1.5mまでOKという水中カメラだ。なんだか妙に興味がわいて来て、いつも間にかこの中の白いヤツをポチっと・・・
というわけで先日のしまなみ海道ツーリング(サイクリング)でデビュー。カメラはこいつだけ連れて行きました。荷物を極力少なくしたかったのでE-300、GX100は留守番。ムービーが気軽に撮れることやユニークなガングリップタイプの撮影スタイルも相まってなんだかすごくおもしろ〜い。スチルもムービーもモード切り替え無しに好きに撮れるという発想がなんとも素敵。これなしでは自転車乗りながら動画を撮ろうなんてまったく考えつかなかっただろうな。
 
多々羅大橋の鳴き龍「SANY0096.MP4」をダウンロード
 
来島海峡大橋の下りスロープ「SANY0055.MP4」をダウンロード(ファイルでかいよ)
 
でもまあ普通のデジカメと考えると、おいおいって言いたいところもある。
1)水平に撮れない
まずは慣れていないということもあり、水平が出しにくい。なんかいつも水平線が傾いている。

2)広角側がダメ
広角側に強いRICOHのデジカメをずっと使ってきているのもあって、Xactiの38mm(35mm換算)から始まる広角側にショック。こりゃダメだ〜、撮りたい風景が撮れないなんてストレス倍増。GX100も持って来ておくんだと後悔した。
 
3)コマ収差ひどい
液晶モニターを見ただけでわかる収差。巨大建造物の多いしまなみ海道ではそれがホントによくわかった。
 
それでもコイツはおもしろいと断言します。これで防水なんてなんだかいろいろな使い勝手を想像して楽しくなってきます。まあ、水深1.5mまでだからホントにシュノーケリングで使うのは無理でしょうけどねえ。浅い場所でも動画で撮るならそれはそれでおもしろそうですけどね。
さあ次はどこに連れ出そう。

« ぶらり、しまなみ海道ツーリング | トップページ | iPod用FMトランスミッター »

写真・カメラ」カテゴリの記事

デジタル・ガジェット」カテゴリの記事

動画(自作)」カテゴリの記事

コメント

>先日の目白鍾乳洞ケイビングのときに、、

私も同じようなことを考え、
こんな物見つけてました。

http://www.onmo.jp/atc2k/

まあ、なかなか使う事が無いと思い、
購入は自粛しておりますが。

あ、これ知ってる!
しかしファインダーないんでアングル決めにくいし、使うところは結構ピンポイントですねえ。おもしろい絵は撮れるとは思うけど・・・
やっぱりオンボードカメラ的な使い方がメインかなあ。
 
是非買ってみて!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防水カメラ:

« ぶらり、しまなみ海道ツーリング | トップページ | iPod用FMトランスミッター »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ