« 月夜のカルスト台地 | トップページ | ご近所ポタリング »

2007年4月15日 (日)

桜の季節の錦帯橋ツーリング

R0010370
4月8日は岩国の錦帯橋へ花見ツーリングに行った。
退屈な高速道路はなるべく走りたくない、そして夕方から用事があることもあって早朝出発した。前日の暖かい陽気を考えると冬ジャケットでは暑いくらいかな?などと迷っていたのだけどなんのなんの冬ジャケットで正解。走り始めると寒さに震え上がった。

広島との県境にほど近い岩国へは北九州からだと山口県を西から東へ横断するコースになる。いつもは山口市内を抜けて仁保からR376メインで行くんだけど今回はちょっと走ったことのないコースを走ってみたくなり徳地から県道9号、県道69号を通ってみることにした。
これが大正解!予想通りの山岳狭路だった。アップダウンのあるくねくね道。腰を左右に振ってバイクを操るのが快感だ。狭道マニアの自分にはたまらない。いくつかある峠の雰囲気も良い。
そして道のすぐ横を平行して流れる渓流のなんと美しいこと!こんなきれいで透き通っている川の水は久しぶりに見た。まさに清流。道を下っていくに連れて併走する川はだんだんと大きな流れへとなっていくのに川の透明度は全く変わらず。なんだか四国の川でも見ているようだ。
川の蛇行に合わせて道も大きく回りこむ。バンクしたバイクは川とともにぐるーり展開していく景色の中を駆け抜ける。
広いR187に出てからは今度は錦川と供に走る。この川の下流に目指す錦帯橋が架かっている。それにしてもこの川も美しい!美しすぎる。透明な水もさることながら広く穏やかな川全体の雰囲気がいい。しかも深さを増すに連れて川の色が淡いコバルトブルーに変わっていく。この川ってこんなにきれいな川だったのか。知らなかった・・・
今回のツーリング、とにかく楽しい狭道と美しい清流に感激した。今回は先を急ぐために駆け足で走ってしまったけど、今度は是非この清流の美しさを堪能するために来てみたい。
 
R0010345
さてさて、話がそれてしまったが今回のメインはもちろん錦帯橋。まだ10時くらいということもあって橋周辺はまだあまり混雑していない。確かにクルマは渋滞しているけど身動きが取れないほどではない。観光案内所の脇にバイクを停め、チケットを買って橋を渡る。散ってはしないかと心配だったけど向こう岸の桜はまだまだ満開だった。来て良かった。
久しぶりにリバーサルフィルムを入れた一眼レフ(OM-4TiB)を持ち出した。いろんなレンズ、いろんな構図で撮りまくった。1人で行動するのは写真を勝手気ままに撮るのには非常に都合いいんだけど、やっぱり寂しいな(笑)。周りはカップルや家族連ればかりだしネ。
腹が減ったのでメシを食おうと橋の近くの食堂をのぞいてみた。昼時なのに一人も客がいない。なぜ!?回りがにぎやかだとかえって寂しさが増してしまうのでここで昼飯を食うことにした。客が少ない理由はすぐにわかった。マズイ・・・
昼飯を食べた後、バイクに戻るとなんと雨がぽつぽつと降り始めた。え~、まさか。近くの軒先にバイクごと雨宿りしたので被害は無かったのだけどすぐに雨は本降りになった。かなり土砂降りと言ってもいい。橋のほうではどうもパニックになっている様子だ。そりゃそうだ雨をしのげるところはほとんど無いんだから(^_^;
携帯で雨レーダーを確認すると岩国周辺しか雨は降ってない。最悪だなこりゃ。小降りになったタイミングを見計らって出発。柳井方面まで南下した。やっぱり海沿いでは路面は濡れてさえいなかった。
そのまま徳山まで走り、夕方の用事のために高速に乗って帰った。

R0010337

R0010349
 
R0010344

« 月夜のカルスト台地 | トップページ | ご近所ポタリング »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

錦帯橋。実はまだ行った事がありません。
なかなかいい感じですね〜。
今度行ってみようっと。

すっげーいい感じです。
是非行ってください。
ただ、桜の季節しか行ったこと無いんでその他の季節は知らない。
でもここならいつでもいいと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/14692181

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の季節の錦帯橋ツーリング:

« 月夜のカルスト台地 | トップページ | ご近所ポタリング »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ