« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006年12月31日 (日)

2006年走り納め:平尾台〜京都トンネル

Pc312642
気がつけば大晦日。よく考えたら10月の島原キャンプから全然バイクに乗ってなかった。Raidにいたってはバッテリーも上がっていた。こりゃあいかん。昨日の餅つきの最中、バッテリーを充電して、空気圧もチェックし今日はなんとか2006年の走り納めに出かけた。

続きを読む "2006年走り納め:平尾台〜京都トンネル" »

年末恒例餅つき大会

Rimg0003_1
年末恒例の餅つき大会だ。妹も甥っ子、姪っ子を連れてやってくる。ボクも友人家族を招いて賑やかにやるのがここ数年の恒例となっている。
 

続きを読む "年末恒例餅つき大会" »

クリスマスは南京出張

Rimg0008_1
今年のクリスマスは出張だった。しかも中国の南京でだ。24日に福岡→上海へと移動。(と言っても福岡からだと東京までとほぼ同じ距離だけど。上海から南京までは鉄道で3時間。
中国って前回行ったときも、霞んでいるというか、土ぼこりっぽい感じがしていただけど今回もずっとそんな感じだった。ただ南京はとにかく霧がスゴい、ほんとにすごい。そんな印象ばかりが残った。それも単なる霧であるだけでなく、何かの排気ガスのようでもあり、土ぼこりのようでもあり、なんとも不思議な閉塞感が常に伴っていた。

続きを読む "クリスマスは南京出張" »

2006年12月30日 (土)

新しいノイズキャンセリングヘッドホン

294054438_223
これまでは飛行機に乗るときなど、以前紹介したノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC11Aを使って来た。あんまり効果がない、という悪評もよく聞いていたけどそれってたぶん家の中などの静かな環境で使ったときのことだと思う。そんなとこで使ったって効果のないのは当たり前のこと。飛行機の中ではゴーっという低音のノイズがみごとに低減されてかなり快適だった。ただしこれ、本体がでかいこともあって非常に耳から外れやすい。イヤホン本体が長いのでテコの原理でコードがちょっと引っ張られると簡単に外れるのだ。まあ、機内でじっと座っている分にはほとんど問題ないので、飛行機専用のヘッドホンとして愛用していた。
そして先日買って、以前記事にも書いたMDR-EX90SL。ソニーが満を持して発売した高級ヘッドホンだ。音もモニターヘッドホン並みに良かったけども特筆したいのはその装着感の良さ。この変なカタチのおかげで耳から抜けないのだ。逆にぐいぐい押し込まれるような気もしてくるくらい。
そして思ったのは、ノイズキャンセリングヘッドホンにこそ、このカタチを採用すればいいのに!ということ。これだったらノイズキャンセリング機能のため大きくならざるを得ないヘッドホン本体でも耳から外れにくくすることが出来るのじゃないか。なぜこのカタチにしないんだろう???
・・・と、思ってたらしっかり出てました新型ノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC22が。それが上の画像の物。イヤホン本体はまさにあのカタチだ。うれしくて速攻で買ってしまった。

続きを読む "新しいノイズキャンセリングヘッドホン" »

2006年12月12日 (火)

天文趣味復活か!?

Swaro03
お気軽に星を見るために双眼鏡が欲しいなあ、と思ってた。もちろん、今までも持っていたんだけど、いわゆる天文スペックな8×56のVixenの双眼鏡。やっぱり手持ちではキツい大きさだし、視界は50度程度で広くない。それに実は不覚にもレンズにカビを生やしてしまい(まあ実用上は問題ないレベルですが)ので新たに購入を考えていたのでした。
今度はお気軽に星空散歩を楽しむため広視界とコンパクトさ、軽さを基準に考える事にして、一時はNikonの10×42を買う直前までいってたんですがいろいろ調べていけばいくほどさらにもっといいヤツが欲しくなって結局スワロフスキーEL8.5×42を買ってしまいました。

「あーあ、やってしまった!」

この双眼鏡の登場以降、「ライカもツァイスも後を追う者になってしまった」とどこかのブログに書かれていたのが殺し文句だったかなあ。当然のことながら、見ても触っても覗いてもさすがにうちにある他の双眼鏡達とは別格。すげー!。持ちやすい、覗きやすい。そしてこの視野の抜けの良さ。暗いところはちゃんと暗い。そして星の像ははキリっと小さな点に収束する。 見かけ視界は62度とそれほど欲張ってないんだけど実際に見るともっと広いように感じる。
ただ今日の明るい空ではやっぱり楽しめない月と外灯のない暗い空ではやくコイツを覗いて見たい! 天文用に買っていた双眼鏡より夜も明るく見えるのにはびっくり。月を見てもその精細さが全然違う!
ただ、ツーリングにも持っていて気軽にキャンプ場で星空散歩できたら・・・、なんて思っていたのにこれでは気安く持って行けません(笑)
しかし、購入以来まだ月のない晴れた夜空にめぐり合えていません・・・。今月中旬以降が楽しみです。
この冬、なんだか天文趣味がどんどん復活して行きそうな予感。

ということで・・・


続きを読む "天文趣味復活か!?" »

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ