« お盆ツーリング2日目:3人でキャンプ | トップページ | お盆ツーリング4日目:最終日 »

2006年8月19日 (土)

お盆ツーリング3日目:大山〜三瓶山

060815_01daisen1
翌朝も完璧な晴れ。汗をかきかきテントを撤収し早々に走り出す。高原の道を疾走し、爽やかな風で汗を吹き払った後、大山へのワインディングロードを駆け上る。まったくもって爽やかな高原の空気はすがすがしい。
深い谷を挟んで正面に崩落の進む荒々しい岩肌が壁のようにそそり立つ大山の威容が迫る。米子市内から見える伯耆富士と呼ばれるにふさわしい美しい姿からは想像もつかないアルペン風な景観。これもまた絶景である。

アップダウンの滑らかなワインディングロードをくるくると走ったあと、緑の広大な草原の公園、鏡ヶ成でまずは休憩。その後大山環状道路で森の中の木洩れ日の中を走って気持ちよかったのも束の間、遅いクルマのあとをのろのろと走ることに・・・。さすがに中国地方のウィンターリゾートのメッカであるとともに避暑地としても最高のロケーションを誇る大山周辺はこの時期、観光客であふれ返っている。
060815_04mihonoseki1_1桝水高原で大山そばを食べ解散。いっちーさん、ろむさんはそれぞれ帰途についた。ホントに楽しかった、また是非どこかで走りましょう!キャンプしましょう!
あと1日休みのある僕はさらにツーリングを続けることにした。広大な裾野をもつ大山によくある直線的に山を下る道を一気に駆け下りると平地は予想通り地獄の猛暑。目眩すら感じながら米子をへて弓ヶ浜〜美保関方面へ進んだ。
060815_05sakaisuidouこのあたりは独特な造形を見せる橋がいくつもあって面白い。鳥取と島根の県境の境水道をまたぐ境水道大橋。ここを通過する船の航路幅を確保するために上下弦材を曲弦とした3径間連続の上下路式曲弦トラス構造はトラス橋でありながらも曲線が独特で幾何学的な美しさの中に何とも言えないデカダンスを感じてしまうのは僕だけでしょうか?最大支間長240mは日本でもトップクラスで主構高は26mに及ぶとのこと。バイクで走っているとけっこうその高さから恐怖を感じる。
同じく県境にかかる江島大橋もすごい。PCラーメン橋というコンクリートによる単純な構造ながらこの構造としては日本一の中央径250mを誇る。なにより五千トン級の船舶が通れるという橋は中央部で44m70cmの海上高さで、とてつもない急坂。これこそまるでジェットコースター?やっぱりこの橋もバイクで走るとけっこう恐い。スピード出して走ると空に発射されてしまいそう?
そのほか中海の中の堰堤上を延々と走る道。広域農道ということになっているらしいが、いったい何のために??埋め立てをするための堰堤なのか?それはともかく、まさしく海の上を走っている感じが実に不思議で愉快な道だった。
060815_06hinomisaki1_3そうこうしているうちにだんだん時間がなくなってきた、宍道湖湖北を走り日御碕灯台へ急いだ。柱状摂理の荒々しくも雄大な海岸風景の中、日本一の灯塔の高さがある白亜の灯台がやや日の傾きかけた青空にまぶしく映えていた。ただ、もう時間が遅く内部を見学できる時間はとっくに過ぎていたので灯台とその周辺の海岸風景、そこに来る観光客のおねえちゃんなどをじゅうぶんに見物した後、今夜のキャンプ場に急ぐことにした。日が沈む前に灯台を後にした僕とは逆にこれから夕日を見ようとやってくるカップルのクルマといやになるほどすれ違った。天気は抜群だったしこの日はけっこう素晴らしい夕日が眺められたに違いない。
キャンプ場は立久恵か三瓶かあるいは聖湖か???結局、時間的に日没ぎりぎりとなった三瓶山北の原キャンプ場に転がり込んだ。食料を買う機会を逸してしまったためパンを半分かじっただけの晩飯だった。ビールだけは温泉でたっぷり買えたので良かった良かった(おい!)
お盆休みのピークを越えたキャンプ場は寂しくない程度にほどよく静か。涼しく、蚊も無く快適睡眠。

« お盆ツーリング2日目:3人でキャンプ | トップページ | お盆ツーリング4日目:最終日 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/11500068

この記事へのトラックバック一覧です: お盆ツーリング3日目:大山〜三瓶山:

« お盆ツーリング2日目:3人でキャンプ | トップページ | お盆ツーリング4日目:最終日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ