« inMotion iM5 | トップページ | THE ORIGINAL SOUNDTRACK/10cc »

2006年7月19日 (水)

夏用ヘルメット新調

Jstwht夏は暑い!夏は一見バイクのハイシーズンのようでいて実はツーリングライダーにとっては地獄の季節でもあるのだ。「冬の寒さはウェア等で対策のしようもあるが夏の暑さは対策のしようがない。」とハナからあきらめきっているライダーさえいる。確かに脱げるもの全てを脱いだって夏は暑いのだからしょうがない。それでも僕らはメッシュジャケットやら、メッシュグローブ、それにベンチレーションの効いたヘルメットなどで夏をなんとか乗り切るのだ。僕の場合、夏の暑い時期のツーリング用にはオープンフェイス(つまりジェット型)ヘルメットを使用して暑さをしのいでいる。暑さ対策なので色はもちろん白で、ベンチレーション機能の優れているもの使っている。これまではずっとAraiのSZ-Ramを使用してきた。これはベンチレーションのダクトやエアインテークなどがこれ見よがしに付いていていかにも涼しそうなんだ。

しかしこのヘルメットもずいぶん長く使っている。1999年夏の写真にこのヘルメットを被っている自分の姿が写っているくらいだから少なく見ても7年!以上は使っていることになる。当然あごのストラップもかなりヤレているし白い帽体もかなり煤けている。インナーもヘタっている。
ということでこの夏、ヘルメットを買い替えすることにした。当然次もAraiのSZ-Ramの最新バージョンにしようかと思ってショップに見に行ってみた。そのSZ-RamはIIIにまでバージョンアップされていてベンチレーションのダクトもさらに進化して大掛かりになっているし、後頭部両脇にもエアアウトレットが増設されている。うーん、しかしいくらなんでもこれは大仰過ぎる。なんか非常にメカメカしくてそういうのが好きな人には魅力なのかもしれないけどイマイチ洗練を感じない。SHOEIのJ-FORCEIIも同様のコンセプトながら若干シンプルでコンパクトな感じでどちらにするか迷った。
しかしその隣にあったのがおなじくSHOEIのJ-STREAMというヘルメット。J-FORCEIIとほとんど同じような形なのだがこちらのほうが新型だ。大きなダクトやエアインテークは装備されていないもののベンチレーションの良さは一つのウリのようだ。しかも内装が吸湿性、速乾性に優れた新素材を使っていて実際に被った感じもサラサラした肌触りが実に涼しそう。それに装着感はAraiよりもSHOEIのほうが総じて良かった。それにシールドの動作の精度と交換作業の確実性も伝統的にSHOEIのほうが良い。シンプル、軽量、コンパクト、内装サラサラ、装着感良し、ってことで「これだ!」とピンときてJ-STREAMに決定。実は試着だけしてネット通販で買おうかなんて思ってたけど、やっぱそりゃちょっとモラルに欠けるなと思い、スモークシールドともどもその場で購入した。
これで持ってるヘルメット4個すべてSHOEIになってしまった。

Szram3wh
こちらが派手なベンチレーションのArai SZ-RamIII
アナタならどっち?

« inMotion iM5 | トップページ | THE ORIGINAL SOUNDTRACK/10cc »

バイク」カテゴリの記事

コメント

私はSZーRAM3買いましたよ、今月。
色は黒です。
ベンチレーションは今までのドのヘルメットより実感でき
開けたらすーっと空気が流れるのがわかるほど。
なかなかすずしくて快適です。
視界も広くていいですねぇ。

おおSZ-Ram3ですか。確かにベンチレーションは良いですよね。自分もSZ-Ram使ってたので今回はSHOEIにしましたよ。
SZ-Ramとどれくらい違うか、早く試してみたいです。
いつ試せるかなあ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/10998029

この記事へのトラックバック一覧です: 夏用ヘルメット新調 :

« inMotion iM5 | トップページ | THE ORIGINAL SOUNDTRACK/10cc »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ