« 阿蘇へツーリング | トップページ | inMotion iM5 »

2006年7月17日 (月)

阿蘇ツーリング2日目

06071601hiko
日曜もツーリング、今回は宮崎のTDM仲間”ひぃ”さんとツーリングだ。ちょうど中間地点をとって別府で集合した。30分以上も待たされたけど(笑)、なんか仲間と集合地点で待ち合わせるのって久々で、コンビニの軒先で缶コーヒー片手に地図見ながら待つ、と言うこと自体なんだかワクワクして楽しかった。

別府港前のコンビニ。フェリーが着いて降りて来るクルマやバイクが目の前を次々と通り過ぎて行く。九州上陸後、彼らは何処へ走りに行くんだろう。バイクはほとんどがアメリカン。なにかイベントでもあるのか?同じような格好のおっちゃん、にーちゃん、ねーちゃんが爆音立てて走って行った。Tシャツは日焼けするし、だいいち危ないよ(笑)
道を挟んで向こう側、いまどき北斗の拳のテーマ曲が延々と流れる変なパチンコ屋があった。カッコいい最新のぴかぴかレガシーを駐車場に停めパチンコ屋に入って行くアロハシャツの男。こんないい天気の日、もっと他に行くとこないんかなあ。そのレガシー俺にくれ(笑)
”ひぃ”さんが現れ早速走り始める。やまなみハイウェイ、さすがに別府から湯布院への道ってやまなみハイウェイのプロローグとして実に素晴らしいですね。由布岳も存在感抜群です。もちろんクルマが多いんで湯布院市街には行かず湯平から広域農道へにげました。その他いろいろ走った。クルマもバイクも多そうなのでミルクロードや阿蘇の登山道は通らずけっこう地味な場所ばかり走ったような・・・。でもまあとにかくワインディング三昧でいいリハビリになりました。”ひぃ”さんありがとうございました。次回はもっと旅情あるキャンプツーリングなんかいいですね。
今回写真も阿蘇関連のものは全く撮らなかったなあ、そういえば。
撮ったのは別府へ行く途中、英彦山の昨年秋に出来たというスロープカー。英彦山と言えば日本三大修験の山(吉野、熊野、英彦山)、英彦山神社の奉幣殿までの長い長い石段有名だが、お年寄りや足の不自由な人には全く お参りの出来ない場所だった。しかし2005年秋にそんな人たちのためにスロープカーが出来たとは聞いていたがそれはきっと病院の階段の手すりのところに設置された独り乗りのものが多少立派になって参拝に利用できる程度のものを想像していた。しかし意外や意外、これほど立派なものが出来ていたとは!こりゃまるでモノレールだ。すごい、こりゃ足が悪くなくてもちょっと乗ってみたい。こんなのできたらまじめに歩いて登る人なんて激減するんじゃないか?(笑)

« 阿蘇へツーリング | トップページ | inMotion iM5 »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/10977038

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇ツーリング2日目:

« 阿蘇へツーリング | トップページ | inMotion iM5 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ