« メタボリック症候群 | トップページ | 新しいおもちゃ »

2006年6月 4日 (日)

ホタルの季節

梅雨前のこの時期、田植えもほぼ終わり。この頃になると家の周りで昔はホタルの舞い飛ぶ姿が見られた。しかしもうウチの近所でホタルが飛ぶことはない。たまに1匹か2匹を見かけたらいいほうだ。川の上流に住宅地が作られ、その川は護岸工事を施され、川沿いの草むらが無くなってはホタルの住む環境も無くなってしまった。子供の頃魚を取ったり泳いだりしていた川の姿は全くない。今はただの用水路みたいになっていて川に入ろうにも入れない。

軽快に走れるようMTBのタイヤを1.95から1.25の細いタイヤに替えてみた。晩飯を食べた後、試乗だ。そうだついでにホタルを見に行ってみよう!ということでタケノコでは全国的に有名な合馬(おうま)までナイト・ポタリングしてみることにした。(なんか最近ナイト・ポタリングばかりやってるなあ、もちろん本当は昼間走りたいんですが・・・)
やっぱりこれだけタイヤが細いと軽い、速い!ハンドリングもタイヤの重さから来る粘りから開放され素直なものになった。MTBらしいルックスはまるで無くなったが、軽快な乗り味で気持ちがいい。国道からそれて県道をしばらく走り合馬まで来るとあたりは田植え前後の水を張った田んぼが一面に広がる。街灯もめっきり少なくなり暗い道となる。恐いと思えばかなり恐いくらいの暗さかもしれない。実はここには「たけのこ」同様に梅林も有名でそのあたりをつなぐサイクリングロードが人知れず存在する。当然こんな時間に自転車で通る人はいなくて街灯すらない真っ暗な細道にいるのは自分ひとり。目を凝らすとサイクリングロードの左は田んぼ、右は小川だ。しかも鬱蒼とした川草が生い茂っている。これだ!これならホタルがいる!自転車のライトを消すまでもなく。ホタルの青白い光がゆっくりと明滅するのが見える。うじゃうじゃいるとは言わないがかなりの数だ。最近は養殖してまでもホタルで町おこしをしているようなところもあるけど、ここには十分な数のホタルがいるようだ。静かな川沿いにたたずみ、静かに明滅するホタルの群れにしばらく見とれる。カメラも持ってきたがこんなほのかな光が写るはずもなく、ただ眺めているだけだった。ここのホタルはずっとこのまま生き続けてほしいな。
静かな時間を楽しんだあとは家路へ急ぐ。結構長居してしまったか。帰りはわずかなくだりでスピードに乗る乗る。豪快に車体をバンクさせて交差点を曲がる。およ?なんかリアタイヤが妙にしなるなあ?細いタイヤってこんなもん?タイヤの剛性感がまるで無い感じ。しばらく走りつづけてもどうも違和感がついてまわる。停まってリアタイヤを確認する。指で押すとタイヤがヘコヘコ、「あ、空気圧が!!」。こりゃパンクだ。そのうち空気は完全に抜けてタイヤはぺったんこ。
う~けっこうな道のりを自転車押して帰りました。あ~、なんで、タイヤとチューブ替えたばっかりなのに。やっぱ細いタイヤであること忘れて歩道にガツンと乗り上げたかなあ?これからは気をつけなくては。
せっかくホタルで夢見ごこちになれたのにかなりトトホな気持ちで帰宅したのでした。

« メタボリック症候群 | トップページ | 新しいおもちゃ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

今年はまだホタルを見てないな~
いいな~ホタル☆
先週あたりは結構ホタル祭りがあってたみたいねぇ~

でも、夜のパンクは泣きそう・・・

そういやあ、スキーの帰りに寄った豊田がホタルの名所だったね。船に乗ってホタルを見れるっていいねえ。

う~ん♪風情があるよ~♪
船もイイし~♪
ホタルの光も神秘的だし~♪
そ~いえば、ここ数年行ってないな・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/10384882

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの季節:

« メタボリック症候群 | トップページ | 新しいおもちゃ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ