« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006年5月27日 (土)

メタボリック症候群

最近よく「メタボリック症候群」なんて言葉を聞ききます。何のことだろうと思って調べると「内臓脂肪症候群」や「死の四重奏」などとなんとも恐ろしい名前で呼ばれる怖い病気のことらしい。四重奏というのは肥満+3高(高血圧・高血糖・高脂血症)ということで肥満がある上に高脂血症、高血圧、糖尿病の3つのうち2つ以上があると、なんと心臓病のリスクは30倍にも上るらしい。

続きを読む "メタボリック症候群" »

2006年5月22日 (月)

GaapとMTB

R0010796MTBを復活させたことは以前書いたけど、あれからちょこちょこといじってみた。ハンドルとステムとグリップ、バーエンドの交換。たったこれだけで印象がガラっと変わってしまう。少しの出費で体感できる大きな変化が楽しめるのは自転車のいいところ。
やっぱりMTBは乗り心地良いし、スピード感もある、つまり速い。で、ここのところGaapではなくMTBのほうを良く乗っているんだけど、今日は乗り較べをしてみた。

続きを読む "GaapとMTB" »

2006年5月21日 (日)

角島

Nagato_1昔の画像をいろいろ探していたら橋の架かってないころの角島の画像を発見しました。もちろん写真かフィルムをスキャンしたものですがもう10数年前、当時新入社員の女の子を誘って、タンデムでツーリングしたときのものです。バイクは懐かしのZZR400。それにしても角島へ渡る途中にある小島(鳩島)の前に橋が存在しないのは今となってはなんとも物足りない風景ですね。橋が造られているときはなんでこんなの作るんだ!?と思っていたんですけどね。
そうそう以前はここから西長戸リゾートまでトンネルを含む海岸線の道があって、二人でノーヘルで走ってみたりしました。気分はトム・クルーズ!?
橋が出来てからなんだか人気の観光地になってしまいましたが、静かだったあの海を知っている分、なんかそってしておいてくれよ、という気分にもなります。

2006年5月13日 (土)

Incantations/Mike Oldfield

Incantationsマイクオールドフィールド(Mike Oldfield)と言ってもプログレやニューエイジ、あるいはシンセサイザーミュージックなどに敏感な人以外にはなじみが薄いだろうが、エクソシストのテーマ曲を作った人と言えばけっこうピンとくる人も多いだろう。「エクソシストのテーマ」として有名になってしまった「Tubllar Bells」はもちろんこの映画のために作られた曲ではない。勝手に映画に使われただけだ。ただ、彼のデビュー作、また英国ヴァージンレーベル第一弾アーチストという新興レーベルの一介の新人の、しかもこのテの前衛的な音楽がバカ売れしたのはもちろんこの映画のおかげだろう。

続きを読む "Incantations/Mike Oldfield" »

ミーコのスターウォーズ

Meco映画スターウォーズの1作目がアメリカの公開から遅れること1年、日本で初公開されたとき僕は中学生だった。なんだか世間はSF映画ブームと云われ、なんでもかんでも似たような映画とかが作られていた。基本的にみんなSFとは言えスペースオペラかファンタジーみたいなものではあったが。
その熱狂の中、スターウォーズのテーマ曲をディスコアレンジでカバーするというスターウォーズ人気とディスコブームのいいとこどりみたいな超売れ線関連商品の雰囲気あふれたアルバムがこれ。「ミーコのスターウォーズ」だ。しかし、まがい物にありがちなチープな香り漂うB級なジャケットにめまいが・・・

続きを読む "ミーコのスターウォーズ" »

2006年5月 6日 (土)

ナイト・ポタリング

0600505_1nightpotterig
実は自転車はGaapの他にもう1台持っている。10数年前に買ったMTBだ。もうシフターのところが動かなくなっていたり、ブレーキが効きづらくなってたりとけっこうガタがきてて、今ではもうほとんど乗っておらず、ガレージの隅で埃をかぶっているばかりだった。久しぶりに出してきてシフターの所にCRCを吹きかけてみるとあら不思議、固着していたグリースが溶けたのかスコスコと軽快に動くではないか!早速タイヤに空気を入れて乗ってみる。おー!すごいすごい、走る走る。古いとは言え、やはり小径車とは走りの格が違う。うーん、こりゃ楽チン。今まで小径車乗って喜んでいたのは何だったのかと悩んでしまう走りの良さだ(笑) ブレーキはやっぱりあんまり効かないが・・・。

続きを読む "ナイト・ポタリング" »

Lunatico/Gotan Project

Lunatico
土曜の朝、ピーター・バラカン氏がDJをやっているNHK-FMのWEEKEND SUNSHINEという番組がある。そこで紹介されていた中で妙に惹きつけられた曲があった。ウッドベースをサンプリングしたような静かで単純なベースラインが淡々と続き、静かではあるがなにやら起こりそうな雰囲気から始まる。やがて静かにピアノがからみ、次にバンドネオン(タンゴで使うアコーディオンみたいなヤツ)の甘く哀しげな旋律が立ち上がる。スペイン語?の女性ボーカルも入ってきて、最後にこれまた打ち込みのドラムがビシバシ乗ってきて最高潮に至る。とは言えベースは終始淡々とした同じフレーズを繰り返すだけで全編クールな雰囲気に包まれている。クールで甘く切なくてかっこいい。これはいい!まいった!

続きを読む "Lunatico/Gotan Project" »

2006年5月 1日 (月)

初夏のよそおいの能古島ポタリング

060430_01f_tower
まさに行楽日和のGW2日目、昨日に引き続き休日出勤しようかと密かに思っていたのだけど、予報では最高気温25度だの27度だの夏日のようなこと言っているし、もうこの天気には逆らえない、耐えられない、仕事なんてやってられない(笑)。初夏のような日差しを楽しむのにはやっぱり自転車でしょう!久しぶりに能古島を後輩を連れてポタリングすることにした。
能古島は福岡の博多湾に浮かぶ周囲12kmの小さな島。姪浜(めいのはま)からフェリーでわたることができる。大人220円(片道)、自転車120円(片道)という低料金だ。姪浜に直接行って自転車降ろすのも味気ないので福岡タワーの駐車場に車を停め、ここからスタートすることにした。
タワーの向こう側は百道浜(ももちはま)、人口の砂浜だ。もうすでに気の早い、薄着のおねーちゃんたちが数人浜へ向かっていた。

続きを読む "初夏のよそおいの能古島ポタリング" »

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ