« 日本一の橋 | トップページ | 培倶人 2006年4月号 »

2006年2月23日 (木)

スターフライヤーに乗りたい!

新空港関連のネタが続くのもなんですが・・・
昨日も新北九州空港に就航するスターフライヤーの利用徹底の連絡が社告で出されてました。株主優待で圧倒的に安く乗れますからね。しかしこんな社告が出るようになってなんだかもういよいよ開港というムードが高まってきました。これで羽田には事実上JALでは行けなくなるんだなあと思う反面、スターフライヤーに乗るのが楽しみかも。これから何度も乗ることになる航空会社なのでちょっと調べてみました。
sfスターフライヤーが導入する機体は仏エアバス社製のA320型機。スター社のイメージカラーは黒と白なのだそうで、機体も軍用機以外の民間航空機としては世界でも初めてという黒塗り。当初、機体の写真を見たときは確かに見慣れない色でぎょっとしたけれど見ているうちになんだかだんだんカッコ良く見えてきた。雰囲気としてはなんだか腹側が白いまるでシャチのようなイメージに見えるが実際はどうなんだろう。垂直尾翼はこの写真では黒く見えるけど反対側は白く塗られているそうで向こう側から見るとまた違った印象になるのだろう。

seat小型の機体でさぞや座席は狭いのだろうと思っていたけど標準で170席程度の座席を144席に減らし前後間隔は91センチを確保しているらしい。通常のエコノミークラス席より12−15センチ分のゆとりがあるのだそうだ。それってかなり広いですよね。自分の身長では普通のシートではかなり窮屈なんで、これは本当にうれしい。そしてなんとシートはイメージカラー通りの黒の本革を使用していて(JR九州のソニックみたい!?)、しかも全シートの下にはパソコン用電源、さらには前面に小型液晶テレビが装備されているとのこと。すご・・・。SF02ちなみに客室乗務員さんの制服もイメージカラーの黒いパンツスーツに白いシャツ、首の白いスカーフでまとめられているとのこと。しかし女性の客室乗務員さん(いわゆるスチュワーデスさん)もスカートじゃなくてパンツスーツっていうのが意表を突きますね。脚フェチな私としてはちょっと寂しい気もしますが、実際には客室乗務員さんの脚をそんなに見てるわけじゃないし、目新しいことにチャレンジすることのほうに期待したい。
スターフライヤーって本社が北九州でありながら客室乗務員に福岡出身者は2割しかいないとか。九州に初めて来るという人も多いらしい。やっぱり元々は「神戸航空」で設立されたってこともあるからかな?郷土愛のある会社とはとても思えないけどとりあえず北九州の企業として頑張ってもらいたいところですね。なんにしても早く乗ってみたいです。3月31日までに乗れば記念品ももらえるし、これは是非とも関東方面の出張を入れなくては!(笑)

« 日本一の橋 | トップページ | 培倶人 2006年4月号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

JALばっかり乗っているうめだです。
先日羽田で離陸のためにANA側の滑走路にうだうだ進んでいたら、居ましたよ。黒いシャチが。
まさに意表を突く色づかい。XJRのストロボカラーを白黒で作るとこんな感じって印象でした。(白黒ってありましたっけ?)
777の通常シートって太ももの裏側を圧迫されて嫌いなんですよね。毎日乗っている新幹線(博多南線)のほうがよっぽど座り心地が良いです。
A320の本革シートってどんな感じなんだろう。

私は羽田-福岡専門(年49往復)なので北九州に降りることはまずありませんが、空港見物には行ってみたいと思います。(最後に北九州に降りたのは、ガルーダが福岡で離陸失敗して、空港閉鎖になった時かな?何年前だ?)

うめださんもけっこう乗ってますね。49往復ってことは週1で出張してるってことですか?確実にサファイヤじゃないですか?あ、もうグローバルにしてます?
自分もJALばかりです。ただ新潟行く時はANA(昔はエアニッポン?)しかなかったし、最近は和歌山、名古屋の仕事が多くて新幹線が多く、飛行機乗る機会が少なくはなってますけど、月に1,2回は乗ってますねJAL。
「XJRのストロボカラー」?? あ、窓がそんな風にみえるんでしょうか。
シートは新幹線のほうがいいですね。500系はダメダメですけど。特にこだまはいい。こりゃソファーかってくらいふかふかですよね。ただあんなふかふかだと長距離はかえって疲れるのでしょうけど。しかしスター社の本革シート楽しみです。ソニックのは茶色ですけどあんなのを想像してます。

ANAしか乗れないまいけるです(笑) 近所の庄内空港はANAしか乗り入れてないので(^^;

スターフライヤーはカッコイイですね! A320は庄内~羽田の主力機種なのですが、同じ機種でもあれだけ内装が違うと乗り心地も全く違うのでしょうね。一度は乗ってみたいですが、第一ターミナル発着みたいなので、乗り継ぎが辛くて無理っぽいです。その前に北九州から大牟田へ帰るのに時間がかかることを考えなきゃいけないわけですが・・・。

まいけるさん、こんにちは。
そうですねえ、まいけるさんの場合は羽田-北九州航路を使う理由がないですもんね。まあ、旅行気分でここはひとつどうですか(笑)
今月のJALの機内誌の特集記事は門司港界隈の紹介でしたよ。横浜-神戸-門司が日本三大港と呼ばれていた時代の繁栄ぶりなど興味深く読みましたよ。やっぱ時期的に新空港開港のタイアップ記事かなって思いましたけどね。
スターフライヤーなかなか斬新でいいですよね。よそ様のブログでも紹介されているのをいくつか見ました。おおむね「カッコイイ!」という評判ですね。でもたいてい最後は「どうせ北九州なんか行くことないし」っていう捨てゼリフみたいな言葉で終わっているのが気になるなあ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/8719012

この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤーに乗りたい!:

« 日本一の橋 | トップページ | 培倶人 2006年4月号 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ