« 別府で鳥天食べるつもりだった・・・ | トップページ | Penguin Cafe Orchestra »

2006年1月16日 (月)

うみたまご

umitamago3別府(というか正確には大分市)の水族館マリーンパレスは子供の頃は遠足なんかでよく行ったけど、大人になってからはあまり行く機会もなく、また見るからに老朽化してる外観もちょっと足を遠ざけさせた。最後に行ったのは5,6年前にツーリングクラブの忘年会で別府に泊まったときに帰りに寄って帰ったときだろうか。老朽化した外観と子供のころの暗い、臭いイメージで何にも期待していなかったんだけど中は意外にきれいで展示も工夫を凝らされていて目を見張った。マリンガールの餌付けショーも健在で感動した。子供の頃見たトキメキと大人になってからのトキメキは若干違うような気もしたが・・・(笑)。今でこそ各地に最新設備の水族館が次々とできているが僕の子供のころはここが間違いなく最先端だったはずだ。

umitamago2そんなマリーンパレスもついに2004年にリニューアルされて「大分マリーンパレス水族館うみたまご」となった。一昨年、別府に何人かでツーリングに行ったときも「うみたまご」に行きたくてしょうがなかったんだけど、「温泉」「鳥天」「地獄蒸しプリン」なんかはOKでも「うみたまご」はあっさり却下でした。「そういうところは家族で行く。」うーんそりゃそうだな。さびしー!
ということで今日は念願のうみたまご初体験である。もう15時半を回った遅い時間だけどお客さんはそこそこいる。ただ、アシカやイルカのショーなどのアトラクションはほとんど終わっている。まあいい、僕が見たいのは大水槽の中をたくさんの魚が舞い飛ぶように泳ぐ姿とか小さな水槽の中に展示された美しく神秘的な小宇宙なんだ。
jelly「うみたまご」は期待に違わない世界を見せてくれました。中央の大回遊水槽は2F→1Fと回る順路の途中のいろんな場所から覗けるようになっていて最初のウェルカムホール、大画面という風情のマーメイドホールと呼ばれる大水槽は足下までガラスばりでまるで海の中にいるよう。その前を大小さまざまな魚が泳ぐ。エイが泳ぐ様は翼をひるがえして空を飛ぶようで見ていて爽快。ほの暗い館内はまるで洞窟のようだけど水槽の明るさがまぶしくてよろしい。ドーム状のうみたまホールにいるとまるで潜水艦の中、というよりは宇宙船の中にいるようだ。
umitamago4小さな水槽の中の海洋生物たちも不思議だったり幻想的だったり美しかったり、気色悪かったり怖かったり、様々な表情を見せてくれて飽きない。巨大なほ乳類も陸上では鈍重なのに水の中では恐ろしく俊敏であったり、怖い顔していながら妙な愛想を振りまいたりでいろんなパフォーマンスを見せてくれる。時間が遅いのでもう全てのショーは終わっていたがイルカのショーの練習だけは見ることができた。しかしこの季節の屋外のショーはほんと寒そうだ。
あ、そうそう、やっぱりマリンガールの餌付けショーはもうプログラムにはなかった。残念!
umitamago記念品にTシャツを買って館外に出るともうすっかり暗かった。しかしあと温泉と地獄蒸しプリンだけは押えときたい。僕らは明礬温泉に向かった。道に面した温泉宿の軒先や窓に琥珀色の灯りが灯り始めた別府の夕暮れの佇まいもなかなかいい雰囲気だ。岡本屋で地獄蒸しプリン(イモのはもう売り切れだった!)を食べたが、山手の高台にあるここから見る温泉街の夜景っていうのもなかなか情緒があって良い。
温泉は岡本屋のすぐ下にあるえびす屋に行った。以前の混浴&女湯の露天風呂のある場所はなくなっててみんな家族湯になっている。普通の温泉は別棟が上にできててそこから入る。この日は1Fが女湯、2Fが男湯になってて3Fにある受付からそこまでは階段かエレベ−ターで降りて行く。露天風呂は1Fのみにあるらしく僕は入れなかった。中は何種類かのお風呂があるもののよくある最近の大型温泉施設だ。和風な癒し空間を演出しているものの昔の素朴な露天風呂とはまったく別物。料金も1,000円になっててびっくり。昔のえびす屋と思っていくと思いっきり肩すかしをくらう。とは言えお湯は明礬温泉特有の白濁した湯の花の浮く温泉。体はポカポカ、お肌はつるつるになった。風呂から上がって帰り道、十文字原のテレビ塔の展望台から別府の夜景を眺めた。初めてここから夜景を眺めたんだけどけっこういい夜景だ。別府の街の金色の明かりで暗い別府湾がまあるく縁取りされシルエットのように浮かび上がっている。左手には別府湾SAの灯りとその下にはAPU(立命館アジアパシフィック大学)のキャンパスが琥珀色にライトアップされている。大学と言うより何かまるでテーマパークのような敷地だ。
寒風が吹く展望台は長居はできずすぐにクルマに戻り帰途に着く。時間は遅くなったけどとりあえず鳥天以外は目的を達成。鳥天は機会があればまたいつか必ずリベンジしちゃる。次はツーリングでもいいか。

« 別府で鳥天食べるつもりだった・・・ | トップページ | Penguin Cafe Orchestra »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/8196394

この記事へのトラックバック一覧です: うみたまご:

« 別府で鳥天食べるつもりだった・・・ | トップページ | Penguin Cafe Orchestra »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ