« FMトランスミッター | トップページ | 2006年初走り;バイク編 »

2006年1月 1日 (日)

2006初走り;自転車編

Gaapなんだか今年の元旦は妙に暖かかった、去年の雪の元旦とは大違いだ。正月と言えば飲んだくれてくだらないテレビを見ながらコタツで寝るというのが相場だが、今年はそんなことしたくない。まあ元々そんな生活はこの数年してないが(笑)
年末年始の休みとはいえせっかくの休みなのであるから体を引き締めにスポーツクラブに通いたいところだがこっちの休みに合わせるかのようにクラブのほうも休みなのだから使えねぇ。仕方がないから自宅でエクササイズでもしたいがジョギングなんてかったるいし、やっぱりこんなときこそ自転車でしょ、ということで初走りもかねてGaapで走ってきた。

k-ap1自宅スタートだとあんまりコースは選べない。今回は苅田の新北九州空港方面へ走ることにした。途中、ついでに現在の北九州空港によってICカードにマイルをチャージする。これANAのEdyカードみたいにコンビニなどでも使えるようになればいいんだが・・・。北九州空港を過ぎて曽根の干潟を臨む堤防上を走行。家を出る頃には寒いと感じていたものの体は温まってくるし陽射しも暖かく、イヤーウォーマーやグローブが暑苦しく感じるくらいだ。干潟のはるか向こうの海の上に今年3月に開港する新空港の建設中の姿が蜃気楼のように海に浮かんで見える。もちろん海上空港なので橋を渡らなければ向こうにはいけない。橋は当然まだ渡れず柵が建てられている。だから柵の手前で橋やその向こうの空港島をぼうっと見てるだけ。クルマで見物にきている人も何組かいたが、何人かは柵の隙間から中に入って橋に向かって歩いて行きやがった。「いいのか、おい!」 自分もこっそり行ってみたい衝動にも駆られたが正月早々変なこともしたくないし、作動しているのかどうかわからないけど監視カメラもあったのでやめといた。どうせ再来月にはイヤでも渡ることになるのだろうし。
さて、今日の走行距離は38km。耶馬溪や遠賀のサイクリングロードを走ったときの50km超の距離に比べれば全然少ない距離だけどなんだかすごく疲れてしまった。サイクリングロードに比べれば多少アップダウンはあるもののほんとに"多少"だ。なんで?寒いから?しかしよく考えたらタイヤを太いものに換えてちゃんと走ったのは今回が初めてだ。やっぱりタイヤの走行抵抗が増えたからなのか。こんなに違うものなのか?漕ぐのがきつくなるとサドルよりハンドルのほうが低い前傾姿勢がとてつもなくツライものに感じられてくる。サイクリングロードの走行では感じなかった辛さだ。これはいかんなあ。やっぱりハンドルをもっと高くするようステムを交換しよう。

« FMトランスミッター | トップページ | 2006年初走り;バイク編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006初走り;自転車編:

« FMトランスミッター | トップページ | 2006年初走り;バイク編 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ