« 自転車人 | トップページ | eTrex LegendC-J »

2005年11月12日 (土)

GPSの新モデル

legendcのわっ!いつの間にかeTrex Legendに新型が出ている!知らなかった〜!eTrex LegendC-Jというモデルで、これなんとカラーモデルですよ!
僕自身は現在はLegend日本語版白黒モデルを2,3年使っているのですが、バイクの振動に長時間さらされているせいか最近画面に横縞がちらちら発生してかなりヤバい状態。手で叩くとしばらく元に戻るという昔のテレビみたいなことになっている。しかも僕の旧型Legend、昔ながらのシリアル接続しかないためシリアルポートの無い今使っているパソコンではデータ転送ができず、もう引退させてしまいたいWindows98パソコンでなんとか使っている状態なのだ。そろそろ買い替え時かと思ってはいるものの買い替えとなるとカラーモデルでUSB接続のGPSmap60CSくらいは欲しいところだった。でもGPSmap60CSって先日の東北ツーリングに行くフェリーの中で使っているライダーのを見たけど、思ってたよりけっこうでかくてハンディGPSとしてなんか使いにくそうな気もしていた。しかも\119,700(税込)とけっこうお高い。そうなるとカラーの新型Legendってかなり魅力的?

この新しく出たeTrex LegendC、白黒の旧型eTrex Legendと比べると何が違うのか?もちろんカラー表示になったのが最大の特徴だろうが、オートルーティング機能(←僕自身はあんまり欲しくない、だってルーティングこそツーリングの楽しみでしょ!?)もついてさらに「省電力・高速チップの採用で従来機種を凌ぐ電池寿命」なのだそうだ。もちろん既存モデルの視認性の良いディスプレイ、軽量なボディ、防水性能、クリックスティックによる操作性はそのまま継承されている。カラー表示のオートルーティングモデルとしては、ガーミンGPSの中で最も小さなモデルということらしい。そしてとうとうこのモデルからミニUSBジャック付きになってパソコンと地図データや軌跡データなどを高速に転送する事が可能になりました!USBなのでデータ転送時の電源も気にすることもありません。これはいいなあ。
でも標準小売価格:税込\79,800とけっこう高くなりました。しかも日本版マップソース日本詳細道路地図(シティナビゲーター)\19,950(税込)が別売りなので合計\99,750(税込)かあ・・・。ほとんど10万円。
最初から地図が入っているGPSmap60CSが\119,700(税込)だから値段的にはたいして変わらないなあ。
GPS60←これがGPSmap60CS。画像だけじゃわからないかもですが、寸法、重量でLegendの1.5倍はでかい。Legendの片手(左手)操作を考慮した洗練された操作系に対しこれはなんだろう。片手操作はかなりやりにくそう。ハンドルマウントに取り付けた状態で使うだけならこちらのほうがいいのかもしれないけど。
あとディスプレイも確かにGPSmap60CSのほうが大きいけどピクセル数でいうとLegendのほうが多い。バイク、自転車、歩きのどれでも使う自分の使い方ではやっぱりLegendだなあ。


« 自転車人 | トップページ | eTrex LegendC-J »

デジタル・ガジェット」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

GPS良いですね、カヤックでもトレッキングでも使い道があるのでいつも気になってはいるのですが・・・
私はハンディGPSが出たばかりの頃のガーミンの物を買ったきりで当時はまだそれ程使える物ではなく、正直無くても不便を感じる様な物ではありませんでしたので、荷物の量が限られる人力の旅では極地にでも行かない限り真っ先に外される装備でした。

しかし最近の物は随分と使い勝手も向上している様で改めて欲しくなりました。
大きさの事で言うとスントの腕時計型のなんかも気になる所ですが、実用性を考えれば腕時計じゃ小さ過ぎて使えないですかね?

出たばかりの頃のガーミンといえば地図が入ってないやつですよね。軌跡しか表示されないヤツ。あれは使い道がなかったですよね。自分は日本語版になって地図がついてから買いました。
なるほどカヤックなら欲しいでしょうね。なにしろ道がないですもんね。海の上で客観的に自分の位置がわかるのはいいでしょうね。
スントのって地図は入ってるんでしょうか?それに軌跡は記録できるんですかね?自分としてはトラック機能は必ず欲しいところです。
街中で使うのならau携帯のEZナビウォークが一番便利ですが圏外で使えないのはアウトドア派としては問題外ですね。

確かにカヤックで外洋に出るとGPS必須なのですが沿岸沿いに移動する分には地図とコンパスでも十分対応出来ます。
山に行く時もそうなのですが基本的に電気仕掛けの物はトラブルが怖いのでGPSが有っても地図とコンパスは絶対に持って行く事になるんですがそうすると地図併用になる地図データ無しのGPSあまり出番が無くなってしまうんですよね、それでも現在位置が簡単、正確に判るのは非常に心強い物でした。
スントは地図は入っていないようですが、PCに接続して地図ソフト上にログや現在位置を表示出来るようです、地図併用で使うならコンパクトさの面でメリットはありそうですが、やはり一台目の購入なら地図の入っているモデルが欲しいですね。
冬のボーナスでeTrex LegendC-J+地図ソフト買おうかな?
そう言えばGPSの受信が有料になるって話はどうなったのでしょうか?

Gaaperさんはなんだかかなりの趣味人の方のようですねえ。すごいですねえ。地図はともかくコンパスを使うなんていうことを僕はまだしたことがありません。
eTrex LegendC-Jですが旧Legendに比べて長さは縦が短く、幅が広くなっているようです。液晶も同様。さらに使いやすそうですね。しかしサイズが違うってことは、もし買っても今までのハンドルマウントは使えないってことか・・・。ハンドルマウント高いもんなあ。
ところがマウント付けて同じ値段で売っている楽天のショップを発見!思わず衝動的にぽちっとしてしまいました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/7056497

この記事へのトラックバック一覧です: GPSの新モデル:

« 自転車人 | トップページ | eTrex LegendC-J »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ