« 最後の一気走り | トップページ | 中秋の名月 »

2005年9月18日 (日)

「トラックバックありがとう」って・・・

ブログの”トラックバック"って何なのだろう。今だにピンときていない。しかしご覧の通りすでにいくつかのトラックバックが僕のブログに送られてきている。最初の頃は「おー、トラックバックもらったー!!」と喜んでTB元のブログを見に行ったんだけど、「これは一体何だ!?」と思うことがほとんど。自分が書いた記事にそれほど関連しているとは思えないし、別に自分のブログを紹介(リンク)してくれている訳でもない。「ホントに自分の記事を読んでくれてるのかなあ??」と思うこともありとても失望した。

結局トラックバックっていうのは乱暴に言ってしまえば「勝手に他人のブログに自分のブログのリンクを貼付けること」でしょ?「自分のブログ見に来て」ということなのだろうか?それとも単にアクセス数稼ぎ?しまいにはエロサイトからのスパムTBもあったりして、これはイイことなんか一つもないんじゃないかと思っていた。
ところが自分がトラックバックを送られた先のブログを見に行ってみるとコメント欄に「トラックバックありがとうございました」「TBありがとう」などのコメントがずらっと並んでいる。リンクを勝手に貼られておいてなんで「ありがとう」なんだろう?ブログというシステムを考えるとTBに対してありがとうなんて言うのはなんか変じゃないのかな?もちろん自分の書いた記事に対して何らかの関連する記事であれば「ありがとう」と言えるものかもしれないが自分の場合、TBを送ってもらった先の記事をみても「????」なのが多い。
しかし最近気づいた。「トラックバックありがとう」とわざわざコメント欄に書きにいくのは一種の嫌みじゃないのかと。コメント欄に「トラックバックありがとう」というのがずらっと並んでいるブログがあるが、この人、一体いくつトラックバック送ってるんだろう?ホントに記事読んでTBしたのか?と考えてしまう。きっとある検索キーワードで引っかかったブログに片っ端からトラックバックを送っているだけなのだろう。「トラックバックありがとう」っていうのはそれに対して「ろくに自分の記事を読んでないのにTBしていただきましてどうもありがとさん」と言いたくてコメントしているに違いないと思うのだ。僕のブログにTBしているところもそういうところが多い。中にはホントひどいところもあるから見てみると面白いよ。(あえてトラックバック消してないのがイヤミだ(笑))
これに対し、正しいトラックバックのマナーとしては記事の内容がトラックバック先の記事に関連したものであることはもちろんだが、元記事のブログURLを自分の記事の中にリンクしておくのが良いらしい。たしかにそうだよね、一方的にTB送りつけるのはなんだかとても感じが悪い。
僕のブログもいくつかトラックバック送られているし、こんなこと書いちゃマズイかなとも思ったけど、まあ検索でヒットしただけでトラックバック送った人は二度とここを見に来ることはないだろうと思い書いてしまいした(笑)

« 最後の一気走り | トップページ | 中秋の名月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トラックバックありがとう」って・・・:

« 最後の一気走り | トップページ | 中秋の名月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ