« iPod 60GB | トップページ | OLYMPUSの新デジタル一眼 »

2005年9月25日 (日)

日本一のサイクリングロード

P9250811e
大分県は耶馬渓のサイクリングロードに行って来た。実は今まで2回ほどここのサイクリングロードは走ったことがあるが、まさか日本一に選ばれているほどのサイクリングロードとは知らずに走っていた。今回、Gaapで走るのは初めてと言うこともあって、その「日本一」を味わうようにじっくり走ってみた。
P9250796e

1975年に廃止された旧耶馬渓鉄道の廃線跡を利用して作ったサイクリングロードはさすがに鉄道が走っていただけあってフラットで、当然車道と完全に分かれている区間が多く、非常に走りやすい。さらに耶馬渓ならではの奇岩の連なる水墨画的な絶景も堪能できる。また山国川の清流のせせらぎの音もすがすがしい。できればこのサイクリングロードの正式名称「メイプル耶馬サイクルライン」の由来ともなった紅葉の季節に走るのがベストだがサイクリングの気候的には今が一番かも。ちょっと暑いかなと思っていたが日差しも強くなく、汗は当然かくものの走ると肌にまとわりつく汗がさわやかな風にすっと吹き払われて行く。
yabakei01本当はサイクリングロードの始点はJR中津駅からなのだが、その辺りはまだ車道と並走しているし、まだまだ景色も楽しめないので今回も青の洞門のあたりから出発することにする。ただ洞門を越えたあたりのおみやげ物屋さんのあたりはバリバリうるさい下品なバイク乗りたちがたむろしてそうなので、もっと手前の川の土手あたりにクルマを停めGaapを降ろし走り出す。
いきなり出迎えてくれるのが通称オランダ橋。長崎県に多い石積み方式のためこの名前になったらしい。石橋としては8連アーチ、橋長116m共に日本一。
yabakei02耶馬溪といえばこれ、「青の洞門」。菊池寛の小説『恩讐の彼方に』の舞台、本耶馬渓一の名所である。
「洞門の完成以前、断崖ひしめく競秀峰は人馬が命を落とす鎖戸の難所だった。惨事を目の当たりにした禅海和尚は村人らの安全のために洞門開通を決意。托鉢をしながら資金を集め、わずかな人夫を雇い、自らもノミと槌を手に、実に30年の歳月を費やして342mの洞門を完成させた」
とある。もちろんクルマが通れる洞門は後に作られたものだが歩行者の通る洞門のほうには禅海和尚のノミの跡が今も残る。
yabakei12廃線跡と言うからには鉄道の香りのするものがコースの至る所に存在する。まずはトンネル。このコース中いったいいくつのトンネルがあっただろうか。単線ならではの狭いトンネルが不思議な雰囲気を醸し出す。学校帰りの中学生だろうかジャージ姿でヘルメットを被った自転車の少年が写真を撮っている僕の横を「こんにちはっ!」と声をかけて通り過ぎて行った。
yabakei13赤い鉄橋、これも廃線跡ならではの風景。以前はSLやディーゼルが走っていたその上を今は自転車が走る。九州で一番カーブのきつい鉄橋だったとか。思わず昔この上を走っていたSLの姿を夢想してしまった。こんなところを走れるサイクリングロードって他にあるんだろうか?まあ、実際に走っている分には端から見てる程には感動的でもなく高さから来る恐さもなく、なにげなく普通に走れてしまう道ではあるが・・・
yabakei21もっとも廃線跡らしい雰囲気を残すのがここだろうか。駅のホーム跡を利用した休憩所。駅舎などはもう残っているはずも無いが、ホームとして使われていたであろう石積みが唯一その名残を残している。かつての駅で自転車乗りもほっと一休み。
いくつかの駅の跡のある場所の中でも平田駅周辺はその他、昔の建物が保存されていてレトロな気分に浸れる。古い郵便局、白壁の蔵、昔の小学校校舎を利用した喫茶店など。保存しているのか放置されているのかよくわからないホーロー看板も郷愁を誘う。
オランダ橋〜守実(もりざね)間を往復し約50km。クルマで守実まで戻って守実温泉で汗を流してさっぱりした。ここって単純温泉の沸かし湯ながら源泉掛け流しだったんだ、知らなかった。

ちなみに2003年の日本経済新聞の土曜日別冊「NIKKEIプラス1」の中での「 何でもランキング」で選ばれた結果は以下の通り。
1.メイプル耶馬サイクルライン
  (大分県中津市〜山国町 34.8Km)
2.多摩湖自転車道
  (東京都西東京市〜東村山市 21.9Km)
3.荒川自転車道(さいたま市〜滑川町 45.6Km)
4.筑波自転車道
  (茨城県岩瀬町〜土浦市 40.1Km)
5.支笏湖公園自転車道
  (北海道千歳市水明郷〜錦町 26.5Km)
6.びわ湖よし笛ロード
  (滋賀県近江八幡市〜能登川町 25.4Km)
7.出雲路自転車道(島根県平田市〜大社町 30.9Km)
8.利尻島自転車道(北海道利尻富士町〜利尻町 24.9Km)
9.蒜山高原自転車道(岡山県八束村下長田〜同 28.9Km)
10.釧路阿寒湖自転車道(北海道釧路市〜阿寒町 24.4Km)
10.一般府道京都八幡木津自転車道線(京都市〜京都府木津町 45.0Km)

あれ!?しまなみ海道は・・・


P9250752e
 
P9250775e
 
P9250783e
 
P9250784e
 
P9250788e
 
P9250790e
 
P9250831e
 
R0010261e
 
R0010265e
 
R0010271e
 
R0010292e
 

« iPod 60GB | トップページ | OLYMPUSの新デジタル一眼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

日本一と言うだけあって、すごくいい雰囲気の自転車道ですね。天気の良い日にこんな所走れたら気持ち良いだろうなぁ。
ランキングには僕の住まいの近くにもあるんですね。多摩湖や荒川はまだ走ったこと無いので、機会があれば是非走ってみたいです。

かずさんこんにちは。
耶馬渓のサイクリングロードいいですよ、奇峰奇岩の連なる景色もさることながら廃線跡という情緒は他には無いものだと思いますよ。やはり紅葉期がサイコーでしょうね。
ただどこも同じでしょうが、自転車ほとんど走ってません。もったいないことです。
そちらのコースも走ったら是非レポート御願いします(^o^)v

「耶馬渓サイクリングロード」さすがは日本一だけあって、これほど変化に富んだサイクリングコースは無いかも知れませんね。

なお、申し遅れましたが、私のHPで「日本一のサイクリングロイード」としての最適なリンク先を探しました処、こちらのサイトが見つかりましたので、リンクさせて頂いております。
(上記URLの「楽しいサイクリング」→「メイプル耶馬サイクリングロード(Aコース)」のトップページにあります)
もし、ご都合が悪いようでしたらリンクを解除します。

[追伸]
上記URLの・・・・・、
でリンク先のURLが表示されてませんでしたので、以下そのURLを書いて置きます。
http://www1.bbiq.jp/ja6dbs/
の後、右端の「楽しいサイクリング」をクリック
「メイプル耶馬サイクリングロード」をクリック
です。

モトさん、はじめまして。
もうずいぶん前からリンクしていただいてたの知ってましたよ〜(^o^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/6103394

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一のサイクリングロード:

« iPod 60GB | トップページ | OLYMPUSの新デジタル一眼 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ