« 八幡平〜夏油温泉 | トップページ | 「トラックバックありがとう」って・・・ »

2005年9月11日 (日)

最後の一気走り

9月10日(土):8日目〜9月11日(日)朝:9日目最終日
朝、もうひと風呂浴びてから僕らは朝霧に煙る夏油温泉を後にした。今日は夜のフェリーに乗らなければならない。欲張っていろんな所に寄ったので今日は帳尻合わせで距離をかせがなければならない。高速道路を一ノ関から上越まで東北道〜磐越道〜北陸道を乗り継いで一気走りだ。夏を思わせる日差しが暑かったがこれが磐梯山SAで休憩中に急変。遠くで雷鳴が聞こえだし、雨粒もポツリと頬に感じた。メガネの似合うインフォメーションのおねえさんに聞くとこの先の雨の情報は今のところないとのこと。二輪駐車場でカッパを着るかどうか悩む。もし途中で降りだしたら逃げ場はないズブ濡れだ。でもカッパ着るとかなり暑い。そうしているとあのおねえさんが駐車場までわざわざ教えに来てくれた。「会津は今、雨です。」

さあこれからまた雨との戦いだ。もう雨に会うことはないだろうと思っていたのに・・・。SAを出るとすぐに痛いくらいの大粒の雨が降りだした。北陸道に入ると日も暮れてしまった。長岡JCT付近では渋滞もあり、雨との前を走る車のしぶき、そして夜の暗さで視界最悪。今回の中で最悪の行程だった。そう言えば10年前のリフレッシュ休暇のツーリングも最後は夜間の雨の高速道路だったよなあ、つまらないことが頭をよぎる。
フェリーターミナルに着いたのは受け付け時間ちょうど。受け付けを済ませるとスグに乗船。部屋に入って濡れたものをあちこちに干しまくってやっと一息つけた。
これで長かったこの旅もほぼ終わり、あとは博多港から自宅へ移動するのみ。今、左に見える山陰のゆっくり流れていく島影を見ながらフェリーの部屋で缶ビール片手に書いています。
ああ〜、帰ったら洗車しないと。もうバイクがドロドロなんだ。

« 八幡平〜夏油温泉 | トップページ | 「トラックバックありがとう」って・・・ »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

『白い船』という島根の海沿いにある小さな小学校を舞台にした映画がありました。窓の下に広がる真っ青な海の沖を通る真っ白い船が気になっていつも見ていた少年と船長との交流の実話をもとにした素敵な映画でした。その船が れいんぼう で・・・ 大きな船ですよね バイクでバンバン走る旅のこれからを思う時間と 旅の終わりのクールダウンと・・・ 穏やかな船旅は何よりと思われてうらやましい限りです。お疲れ様でした。

すみません、コメントの返事を書いていたつもりなんですがブログに反映されてませんでした。
「白い船」の映画のポスターがフェリーの中に貼ってましたよ。ロケ現場のスナップ写真とかも一緒に貼ってました。なんだろうと思っていましたが自分が今乗ってる船が元になっているお話とは全然認識してなかった。あれって島根が舞台の映画だったのですね。


こんにちは!
パソコンの調子が悪くしばらくネット繋げなくて
久々に来てみました♪ お返事読めてよかったです。いきなりの寒波で九州の方も大変みたいですね。ホントさっぶいです~~~ もう少し穏やかになったらまた走りたいです。今はTRX♪ またお邪魔します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/5884961

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の一気走り:

« 八幡平〜夏油温泉 | トップページ | 「トラックバックありがとう」って・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ