« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の記事

2005年9月25日 (日)

日本一のサイクリングロード

P9250811e
大分県は耶馬渓のサイクリングロードに行って来た。実は今まで2回ほどここのサイクリングロードは走ったことがあるが、まさか日本一に選ばれているほどのサイクリングロードとは知らずに走っていた。今回、Gaapで走るのは初めてと言うこともあって、その「日本一」を味わうようにじっくり走ってみた。
P9250796e

続きを読む "日本一のサイクリングロード" »

2005年9月19日 (月)

iPod 60GB

photoplay今まで愛用してきたiPod(40GB)が先日の東北ツーリングに連れて行ったあと壊れてしまった。帰りのフェリーの中で使っている時からどうも様子がおかしかったんだ。充電していると手で触れないくらいの凄い熱を出して液晶の表示がどす黒く変わるほどだった。結局リセットしても泣いているiPodの顔が表示されると言ういかにもapple的な故障表示をするだけで全く操作不能になった。そろそろ40GBの容量をオーバーしそうだったしこれが壊れたら買い替えようとは決めていたけど、ちょうど1年以上使ったところで壊れるのはなんか妙にくやしい。

続きを読む "iPod 60GB" »

中秋の名月

meigetu
今日は中秋の名月。天文少年時代には満月なんて天体観測の敵だったんでありがたくも何ともなかった。星を見るには月の無い暗夜が一番だったのだ。月自体を観察するにも満月というのは太陽の光が真正面から当たってクレーターの陰影もわかりづらく観察に適さなかった。
そんな月だけど今日はほんとに真ん丸で秋の透明な夜空に透徹した光を放っててきれいだったので思わず撮ってしまった。
OLYMPUS E-300 ZUIKO 135mm f2.8 絞りf4 1/750
3264×2448を640×480まで思いっきりトリミングしてます。

2005年9月18日 (日)

「トラックバックありがとう」って・・・

ブログの”トラックバック"って何なのだろう。今だにピンときていない。しかしご覧の通りすでにいくつかのトラックバックが僕のブログに送られてきている。最初の頃は「おー、トラックバックもらったー!!」と喜んでTB元のブログを見に行ったんだけど、「これは一体何だ!?」と思うことがほとんど。自分が書いた記事にそれほど関連しているとは思えないし、別に自分のブログを紹介(リンク)してくれている訳でもない。「ホントに自分の記事を読んでくれてるのかなあ??」と思うこともありとても失望した。

続きを読む "「トラックバックありがとう」って・・・" »

2005年9月11日 (日)

最後の一気走り

9月10日(土):8日目〜9月11日(日)朝:9日目最終日
朝、もうひと風呂浴びてから僕らは朝霧に煙る夏油温泉を後にした。今日は夜のフェリーに乗らなければならない。欲張っていろんな所に寄ったので今日は帳尻合わせで距離をかせがなければならない。高速道路を一ノ関から上越まで東北道〜磐越道〜北陸道を乗り継いで一気走りだ。夏を思わせる日差しが暑かったがこれが磐梯山SAで休憩中に急変。遠くで雷鳴が聞こえだし、雨粒もポツリと頬に感じた。メガネの似合うインフォメーションのおねえさんに聞くとこの先の雨の情報は今のところないとのこと。二輪駐車場でカッパを着るかどうか悩む。もし途中で降りだしたら逃げ場はないズブ濡れだ。でもカッパ着るとかなり暑い。そうしているとあのおねえさんが駐車場までわざわざ教えに来てくれた。「会津は今、雨です。」

続きを読む "最後の一気走り" »

八幡平〜夏油温泉

sn310127.JPG
9月9日(金):7日目午後
八幡平アスピーテライン、岩手と秋田の県境に位置する火山地帯を抜ける道。トドマツやブナの原生林の中を走るワインディングロードを駆け抜ける。白い裸の木肌を見せる異様な枝振りの木が荒涼とした不思議な雰囲気だ。標高が1000mを超えると樹海から抜け出して空が広がる。ヒンヤリとして透明な高原の空気。空は青く何処までも広い。標高はとうに1500mを超えている。展望は息を飲むほど雄大だ。山々の重なりが地平線の彼方まで続く。名峰岩手山の威容も素晴らしい。バイクを降りて展望所に立つと「この景色全部俺のものっ!」って感じで、まるで自分がこの世界の神にでもなったかのような気分になれる。

続きを読む "八幡平〜夏油温泉" »

青森〜八幡平アスピーテラインへ

sn310124.JPG
9月8日(木)夜〜9月9日(金):7日目
青森市郊外の月見野森林公園でキャンプ。僕らの他には浜松ナンバーのセローが1台だけだった。最低限の設備のシンプルな無料キャンプ場だ。市の中心部からさほど離れていない場所だが空は真っ暗。昼間の雲はすっかり払われて満天の星空が眺められた。
朝、突き抜けるような青空が頭上に広がっていた。今まで僕らの頭を上から押さえ付けるようにのしかかっていた重苦しい雲はもうかけらもない。それどころか日差しが暑くてたまらないほど。撤収しながらまだ朝だというのにたっぷり汗をかいてしまった。ずぶ濡れだったテントやタープを干すために少し日が昇るのを待っていたがあっと言う間に乾いてしまった。

続きを読む "青森〜八幡平アスピーテラインへ" »

2005年9月 9日 (金)

十和田湖〜青森

sn310120.JPG
9月8日(木):6日目
十和田湖の国民宿舎を出るときにはまだ霧雨が降っていた。ただ、今日は台風一過の青空が拝めると思うと心もウキウキだ。
十和田湖の回りをぐるっと回ってから青森に向かうことにした。湖面のすぐ横を走る周回路。木々が頭上を覆い、まるで緑のトンネルだ。木々の合間から覗く湖は霧雨に煙ってモノトーンな趣き。しかし湖面は曇り空でありながら淡いエメラルドグリーンで本当にここが美しい湖なんだなと思わせる。湖に突き出している半島が墨絵のように浮かんで見えている。道は外輪山上へと登りになった。段々と霧に包まれ楽しみにしていた展望は全く望めなかった。下りは台風の為に落ちた葉っぱで覆いつくされ路面も緑色に見えるほど積もっていた。濡れた葉っぱで滑らないように慎重に走る。

続きを読む "十和田湖〜青森" »

2005年9月 8日 (木)

十和田湖へ

sn310119.JPG
9月7日(水):5日目
台風の影響で帰りの便に決めていた明日の夜出発のフェリーが欠航になることがわかったので予定の日程を2日延ばすことにした。ここでZAKIさんが離脱、その他3人はとにかく北に行こうと言うことで男鹿半島を目指す。台風が近づいてきたのか日本海は暗くそして風が強くなってきた。男鹿半島へ大きな弧を描いて伸びる防砂林沿いの臨海道路を走っているうちにとうとう雨が降り始めてきた。

続きを読む "十和田湖へ" »

2005年9月 7日 (水)

ただいま北上中

sn310112.JPG
9月6日(火):4日目
酒田経由で日本海沿岸を北上開始する。北の空は明るくて期待も膨らむ。しかし九州の台風14号による被害のニュースを道の駅などの休憩場所で見るにつけ「俺達こんな所でこんなことしてて良いのか」という思いも頭をかすめる。
酒田の土蔵作りの倉庫群も見て回りたかったが鳥海山が雲にかかる前に鳥海ブルーラインを走りたかったので酒田市街はパス。
北へ行くほど鳥海山の雄大な姿は段々大きく我々の前に迫って来る。雲はほとんどない。雨はポツリポツリとシールドに当たる程度なのでレインウェアも着ず一気に登る。

続きを読む "ただいま北上中" »

銀山温泉の朝

9月6日(火):4日目
銀山温泉で朝を迎える。曇ってはいるが雨は降っていない。
その朝、事件は起こった。出発を前に僕らは部屋中にばらまいて干していた荷物をまとめにかかった。バッグに荷物を押し込んでいるときに気づいた「あ、俺のテントがない!」。木製バルコニーの手すりと窓ガラスの間に丸めたまま挟んで置いていたのに。どうやら誰かが気付かずに窓を開け屋根を転がり、下に落ちていったらしい。「やばい、下は川だ!」僕は宿の下駄をつっかけて川沿いを下流まで探しに行った。けっこう水量もあり、流されたとしたらどこにも引っかからずに下流まで流されていったに違いない。宿の人に聞いても道や川に落ちているものに心当たりないらしい。さんざん探したが結局見つからなかったのでとうとう諦めて宿の朝飯を食べてから出発することにした。今夜はテント無しか、誰かのテントに一緒に入れてもらうしかないな、トホホ。

続きを読む "銀山温泉の朝" »

2005年9月 6日 (火)

雨ざあざあ

sn310099.JPG
9月5日(月):3日目
一瞬止んだかと思われた雨は一晩中テントを叩き続けた。朝の撤収時もずっと雨。荷物という荷物が雨でびしょ濡れだ。しかしそのままバッグにつめこむ。天気予報では秋雨前線が台風14号に刺激され日本全国が雨模様とのことらしい。逃げ場はない、最悪だよ。
取りあえず猪苗代湖を一周する。雨のためたいして展望も無くがっかり。会津磐梯山の姿も全く見えずただ一周しただけ。

続きを読む "雨ざあざあ" »

2005年9月 4日 (日)

直江津港で

sn310098.JPG
9月3日(土)夜〜9月4日(日):2日目
直江津港で下船したのは午後6時30分。もうすっかり夜だ。港からすぐ近くにある健康ランドに船の中から予約を入れておいたのでそこに直行した。「上越の湯」というところ。新しくて広くてりっぱで、いわば「リラックス」のテーマパークみたいなところだ。僕らはレンタルルームという個室に4人で泊まったんだけど、宿泊して温泉付き食事付きで一人4000円ちょっとは安い!ここはフェリーで博多から来た人にはホントおすすめだ。

続きを読む "直江津港で" »

2005年9月 3日 (土)

旅立ち

sn310088_001.JPG
9月3日(土):1日目
5年に一度のリフレッシュ休暇を利用して、久しぶりのロングツーリングに出発した。リフレッシュ休暇などという個人的な休みなので一人で過ごすものと決めてかかっていたが今回はなんと4人の旅だ。今回の目的地は東北。9月とはいえまだまだ夏の暑さが残る気候で、北へ向かうのはまるで避暑に行くような気分でもある。

続きを読む "旅立ち" »

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ