« 1日目:開聞岳山麓でキャンプ | トップページ | 盆休み始まる »

2005年8月 7日 (日)

2日目:開聞岳〜霧島ツーリング

kaimon02夜、テントの中は暑いので外の芝生の上にマットを敷いてしばらく寝ていた。外は涼しくて少し肌寒いくらい。空を見上げると流れ星がけっこう流れている。ペルセウス座流星群の極大日が近いからか?でも流れる方向と流星の長さから見るとほとんど群流星ではなく散在流星のようだ。一発、長〜いヤツが流れたけど群流星っぽいのはこれだけだった。とにかく新月だったのが幸いして星はよく見えた。ペルセ群の極大日の12日夜〜13日朝も夜半には月が沈んでしまうので流れ星はよく見えそうだ。

翌朝、日が昇ってしまって暑くなる前にテントを撤収して帰途に着いた。鹿児島は午前中雨が降ると言うし、どちらにしても長居は無用だ。しかしその前に開聞岳の周りを一周。あの暗いトンネルは何度通っても恐い。照明は一切ないが明かり取りのためなのか天井に穴が開いている。このトンネルの目的っていったい・・・?
指宿スカイラインを走って一気に北上!と思っていたがスカイラインに向かって登って行くとどんどん霧の中(雲の中?)に入って行く。しかも寒〜い!霧の中を走るためにわざわざ有料道路を走るのもバカらしい。結局錦江湾沿いに走ることにした。しかし降りてしまうと今度は日差しが暑い。(難儀やな〜)
kareigawa01錦江湾の対岸の桜島を右手に見つつ海沿いの”流れの良すぎる"国道を走る。加治木から高速に乗ろうかと思ったけどつい欲を出して霧島へ。霧島へ向かう途中の県道で嘉例川(かれいがわ)駅の看板発見。なんか聞いたことある名前だ。気になったのでちょっと寄ってみた。この駅はJR肥薩線の無人駅だが古い木造駅舎のまま2003年に開業100年を迎えた駅らしい。ああ、確かに以前何かで読んだ記憶がある。たぶん「秘境駅へ行こう」かなんかだったと思う。覚えておいて良かった。駅にはどう見ても乗客ではない観光客がけっこうたくさん来ていた。ここは山間の駅だけど実は溝辺鹿児島空港にかなり近く、飛行機がしょっちゅう上空を通る。駅舎を撮影していると飛行機が何度か画角の中に入ってしまった。木造の駅舎とジェット旅客機、なんとも不思議な取り合わせ。
嘉例川駅をあとにし霧島高原へ。ここのワインディングってホントに気持ちがいい。木々に囲まれた周りの雰囲気といい道のうねり具合といい実に良い、前にクルマがいなければ・・・(苦笑)。で、ついつい前のクルマをパスしてしまうのでありました(笑)
shiratori02まだ午前中というのにすでにたっぷり汗をかいていた僕は霧島の白鳥温泉上湯で汗を流した。以前から一度入ってみたいと思っていたけど今日まで機会がなかった。高原から霧島バードラインをだいぶ下って来たところにあるがまだ標高は高く涼しい。露天風呂はえびの側を見下ろす方向に作られており、想像通り景色が素晴らしい露天風呂だった。ホントはもっとのんびりとして行きたかったが・・・。

※画像投稿BBSにその他の写真あります。

« 1日目:開聞岳山麓でキャンプ | トップページ | 盆休み始まる »

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/5356603

この記事へのトラックバック一覧です: 2日目:開聞岳〜霧島ツーリング:

» ペルセウス座流星群 [ソビエトカメラ日和]
今日はペルセウス座流星群の極大日。 当然、友人と写真を撮りにいきました。流星は宇宙の小さな塵が地球に落下する際に大気圏で燃えることで発生します。で、塵が多いところを地球が通るときに流星群となるのです。 星空の写真を撮るにはどうしても高感度のフィルムが必要となるので 夕方に買いに行きました。 お目当てはKodak Ektachrome E200 だったのですが、売っていませんでした。このフィルムは天... [続きを読む]

« 1日目:開聞岳山麓でキャンプ | トップページ | 盆休み始まる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ