« 盆休み始まる | トップページ | リングプル(=プルタブ)集めはもうやめようよ »

2005年8月16日 (火)

牛深シュノーケリング 8月12日

RIMG0042お盆休みを利用して天草へ行った。もちろん牛深でシュノーケリングするため。仕事が終わってすぐにクルマで移動。お盆の帰省が始まっているのか高速道路はけっこうクルマが多い。牛深へ着いたのはすでに夜の11時。牛深の某公園にテント張って前泊した。ハスダ先生との約束はハイヤ大橋の下の港に9時半。朝6時過ぎ。日が昇って暑くなる前に早々にテントを撤収したあと、その広大で豪華な公園内を散策後、「武蔵」の巌流島ロケのあった茂串の海水浴場、ハイヤ大橋の下にある海彩館などで時間をつぶし朝9:30にハスダ先生と合流した。

ushibuka11ハスダ先生に予約していただいていた船はダイビングショップの船で、今回スキューバの方たちと相乗りで行くことになっていた。天気もよく海も凪いでいて海水は透明。最高の条件だった。港を出て無人島に行くと言っても島に上陸するわけではなく、船の上から直接海に入る。こういう経験は初めてなのでちょっと緊張する。スキューバの方々には浅いとは言え僕にはちょっと深すぎる水深10m。水が透明なので船の上から海の底がわる。マスクかぶって水中を覗くとの海底のテーブルサンゴがはっきり見える。まるで高所に立ったときのような足の裏のむずむずを感じてしまう。
ushibuka13海に入って少し浅いところまで移動して潜ることにし、テーブルサンゴやきれいな魚たちを楽しんだ。今回水中用の「写ルンです」を持って行ったのでこれで撮影。今回もいろんな生物を見たけど特にウツボが凄かった。TVや映画で龍が雲間を昇って行くシーンがあるがまさにあんな感じで海底の海藻や岩の間を隠れながら蛇行して進んでいた。1m以上の長さはあったかな?黄金色と言うか黄色と言うかそんな体の色で顔つきはアレだし見た瞬間体が固まってしまった。
お昼は島の堤防内に船を留め船の上で弁当食べた。食後、遊びに来ている地元の子供たちが堤防の上から次々に飛び込んでいるのを眺めていると自分もやりたくなって堤防にあがってみたもののこれがけっこう高いのでビビる。3〜4mくらいあっただろうか?今さら引き返すのもオトナとして恥ずかしいので意を決して飛んでみる。「やっぱ高っ!恐っ!」と思った次の瞬間もう体は海水の中。いやあ、こりゃあ面白い。オトナゲ無くもたて続けに飛ぶ僕。船の上から半ばあきれて見ているハスダ先生(笑)
しかし、こんなところで遊べる子供たちがホントにうらやましい。
ushibuka28午後から、だいぶ潜れるようになった僕はカメラマンのダイバーが重厚な機材(カメラ)でサンゴを撮ってるところに行ってちゃっかり同じものを写ルンですで撮ったりもしてみた。たっぷり海に漂ったあと、船にあがった僕は体の異変に気づいた。それは日焼け(笑) 首筋、肩に日焼け止めは塗っていたものの意外なところが日焼けしていた。それはふくらはぎ。確かに下を向いたまま海面漂っていたら肌を出しているところはここだけなんだ。真っ赤です。まるでアイフルのCMおっさんのように僕の場合は足に日焼けの裏表ができてしまっていた。温泉にもつかれないし、その夜テントで寝てる間もずっと疼いていた。けっこうすごい日焼けだ。

274_1シュノーケリング後、そのまま帰るのもなんだかもったいないし、考えたらその日はペルセウス座流星群の極大日だ。せっかくなのでまた公園の一番高い山の上にテントを張って星見をすることにした。星を見るのには邪魔な月は早いうちに沈み、天気もそれなりに良かったもののけっこう雲が流れてくるし、たまに雨まで降ってくるしでカメラもセットできず撮影は断念。それに疲れていたんで極大時間の前、夜中1時頃でダウンしてしまった。しかし肝心の流星ですがまあまあ見えた、かな?火球クラスのでかい流れ星が一筋の痕を残しながら飛んで行ったのも見えたし。ただ流星の個数だけならこの前の開聞岳キャンプのときのほうがたくさん見れたような・・・。

※画像投稿BBSにその他の写真あります。

« 盆休み始まる | トップページ | リングプル(=プルタブ)集めはもうやめようよ »

シュノーケリング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。 シュノーケリング楽しそうですね。
すっかり多趣味ワールドのご様子で(笑)

僕も一度ハワイでシュノーケリングしたことありますが、結構疲れますよね(^^;) でもびっくりしたのは、あの足ヒレってかフィンってか、あれってスゲーすすみますよね! って常識なのか……

ぼくは昨日ペルセウス座流星群にちなんで、『タイタンの戦い』を見ましたよ。カシオペア、アンドロメダ、ペルセウスと星の名前が目白押しっす(笑)

「多趣味ワールド」ってどっかで聞いたことあるなあ(笑)
シュノーケリング楽しかったですよ。魚の名前とか生態とか教えてくれる人がいるっていうのもありますが。ただ、今回ちょっと深すぎたかも。
自分の場合はそんなには疲れなかったですね。しょっちゅうプールで泳いでいるのが良いのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/5487755

この記事へのトラックバック一覧です: 牛深シュノーケリング 8月12日:

« 盆休み始まる | トップページ | リングプル(=プルタブ)集めはもうやめようよ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ