« 天草キャンプツーリング2005.7.17〜18 | トップページ | 1日目:開聞岳山麓でキャンプ »

2005年7月31日 (日)

夕立ち

RW
雨の降水確率が70%もあるってことで予定していた天草シュノーケリングは延期。ということですっかり予定がなくなってしまった今週末。雷注意報が出ていて突然滝のような雨が降ったりしてかなり不安定。しかし時折ギンギンの日差しが覗いたりとなんだか変な天気だ。外に出たくても出られない天気で結局週末はずっと家の中で本を読んだりネットしたりまどろんだりと、かなりだらだら過ごしてしまった。あーもったいない。

今日の午後はなんとなく天気も落ち着いて来たようだし、夕刻も近く涼しくなって来たので気分転換に自転車(Gaap)に乗って散歩することにした。家の中にいると体が腐りそうだ。しかしどこいこうか?しばらく考えて紫川に沿って小倉の市街まで行ってみることにした。10年くらい前は自転車通勤でよく走っていた慣れ親しんだ道でもあるが久々に市街地まで出てみるとなんだか町の感じが変わっている。紫川沿いが大々的に工事中であったり、見慣れていたホテルがいつの間にか無くなっていたりと変化が大きい。なんだか知らない町になって行っているような気がしてくる。
リバーウォーク〜小倉城の周りをゆっくりと流す。休日ということもあって紫川をまたぐ橋の上にはいくつも店が出ていてホットドッグなどファーストフードを売っていてにぎわっている。リバーウォークのレンガ通りと言うかタイル通りにはオープンカフェがずらっと並んでいてたくさんの人がくつろいでいる。なんだかテレビで見る外国みたいな雰囲気だな。若い人だけでなくいろんな年代の人がいるのも自然な感じでいいかも。生ビールも売ってるのでちょっと飲んで行こうかなと思った瞬間ポツポツと雨が降って来た。雨はあっという間に土砂降りに変わった。パラソルの下の人たちは慌てず騒がずそのままくつろぎっぱなし。優雅だなあ。僕の方はあわてて軒先へ逃げた。しばらくして小雨になったのでもうちょっと走りたかったけど帰路につくことにした。
濡れた道を走ると僕のフェンダー(泥よけ)の付いていない自転車ではすぐに水を跳ね上げてしまい非常に気持ちが悪い。お尻から背中がすでに濡れている。前輪からも顔目がけて水が跳ね上がってくるのでスピード上げられない。まだまだ空は暗くいつまた土砂降りになるかわからないので都市高速の下の道を走ることにしたんだが、案の定遠くのほうが白く煙って来たかと思うといきなりバケツの水をひっくり返したような雨が降って来た。高速の下にいて良かった。しばらくその場で雨宿り。
雨が上がるのを待ち続け、やっと雨がぱらぱらになって来たところでぼちぼち帰ることにした。でかい水たまりが多くできててスピード上げられない。帰り着いたときにはすっかり暗くなっていた。なんか今日は最悪のタイミングで出かけたみたいでがっかりだけど意外にリバーウォーク付近は自転車で行っても楽しそうなのを発見して良かった。自転車で散歩してオープンカフェで休憩なんてなんだか洒落ているかも。次はやってみよう。ビールも飲めるしね(笑)

リンク:リバーウォーク北九州

« 天草キャンプツーリング2005.7.17〜18 | トップページ | 1日目:開聞岳山麓でキャンプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

Gaapで検索して来ました。
Gaaplife堪能してますね。
同じGaap乗りなので、自分も楽しくなってきます。

かずさん、いらっしゃいませ。「Gaap」で検索してきてくれる方はかなりいるみたいですがGaap乗りの方にコメントいただいたのは初めてだと思います。ありがとうございます。
かずさんのブログ、まだちらっとしか覗いてませんがかなり"濃い"みたいですね。後でじっくり読ませていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/5251493

この記事へのトラックバック一覧です: 夕立ち:

« 天草キャンプツーリング2005.7.17〜18 | トップページ | 1日目:開聞岳山麓でキャンプ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ