« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の記事

2005年4月30日 (土)

泉大津〜大台ヶ原

泉大津〜大台ヶ原

4月30日、朝5時30分に泉大津港に到着。R480〜R170〜R310〜R169で大台ヶ原へ。大台ヶ原は年間降水量が4500mmにも及ぶ多雨地域、1700m近い標高、原生林で有名な山岳地帯。国道から大台ヶ原への県道へ曲がるといきなり荒れ荒れの山岳狭路。なんだか先が思いやられたが標高を増すにつれ道が良くなり絶景のスカイラインコースに変わって行った。ナイフエッジな稜線の上のスカイラインを走ると左右両側の眼下には延々と山並みが続く。特に屏風あるいは壁のように対面にそそりたつ山脈が神々しく見えた。
大台ヶ原につくとそこは駐車場が広がっていて登山、ハイキング客でにぎわっていました。せっかくなので僕らも軽目な日出岳登山コースを選択し登ってみた。それでも往復1時間30分。革パンツの中は汗でムレムレに・・・
でも頂上からの眺めはそんなことが気にならないくらい素晴らしかった。

※画像投稿BBSにその他の写真あります。

2005年4月29日 (金)

素晴らしい瀬戸内海の夕日

素晴らしい瀬戸内海の夕日

4月29日17時30分、フェリーに乗船すると僕らは直ぐに展望風呂に向かいました。さすが新造船、ロビーやその他の設備もなかなか綺麗でまるでホテルようだけど風呂もいい。昨年乗った船の展望風呂は窓から見える風景がただの甲板だったりして今ひとつだったけど今度のはいい。ホントに窓の外は船の外の風景だ。船が岸から離れてゆっくりと動いて行く風景が見えた。
風呂上がりはもちろんデッキでビールタイム。今日は天気が良くて大海原に沈むオレンジ色の夕日がものすごくきれいだった。水平線に沈むまで刻々と表情を変える太陽の色とそれに照らしだされる空の青とオレンジのグラデーションのゆっくりとした移ろいが素敵でした。こんなにきれいな夕日の瞬間はほんとに数年ぶりの気がします。とにかく凄くきもちのよい夕暮れの瞬間でした。
他のカメラで撮ったものはもっとドラマチックでしょうがとりあえず携帯の画像でアップしておきます。

GWのツーリング

GWのツーリング、とうとう出発しました。まずは新門司からフェリーに乗って泉大津まで行きます。フェリーは新造船の「やまと」。
今度の旅の相棒はBMWに乗るZAKIさん。二人旅です。

2005年4月18日 (月)

久々に走り回った!

F_ROAD昨日の日曜日は久々に走ってきました。北九州〜日田〜ファームロード〜やまなみハイウェイ〜瀬の本〜高森〜高千穂〜日之影〜県道6号〜見立渓谷〜宇目〜清川〜朝地〜九重〜四季彩ロード〜英彦山〜北九州、というお決まりのコースではありましたが・・・。

続きを読む "久々に走り回った!" »

2005年4月 3日 (日)

僕の自慢だった・・・

kensa僕には子供のころから一つの自慢があった。それは目がいいこと。たいてい自慢なんていうものは口にすれば人からイヤな顔されるものですが「目がいい」なんてことだと別に羨ましがられたり嫉まれたりすることもあんまりないので「これが自慢だ」って大声で言える。いやむしろ逆に、「目がいい」なんていうと、「勉強してない」とか「田舎者の野生児」などと揶揄されることしばしば。しかし本当に自慢だったんです。小学生の頃からずっと視力は2.0だった。つまり視力検査の表の一番下まで見えるってこと。それ以上は測りようもないので要するに視力は2.0以上ってことになるのかな?昔、天文少年だった頃には目がいいことはホントに都合が良く、また優越感を感じられる要素だった。

続きを読む "僕の自慢だった・・・" »

« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ