« 窓際族? | トップページ | またまたノイズキャンセリングヘッドフォン »

2004年11月29日 (月)

防水バッグ

duffle.jpg

僕のツーリング時のパッキングは数年前から決定版ともいえるスタイルが確立している。それはダッフルバッグ+トップケースというスタイルだ。以前は振分けバッグも愛用していたが、詰め込む荷物の左右のバランスを考えてパッキングしなければならないとか、左右どっちに何を入れたかよく覚えてなければすぐに目的の荷物を取り出せないとか意外にアレコレと頭を使うのがイヤになってやめた。
ダッフルバッグ+トップケースの場合だと、宿泊地への移動の間で使用する可能性のあるもの、絶対に濡れてはいけないもののみをトップケースに入れるという他は何も気にせず全てダッフルバッグに放り込むだけという気安さなんでこの方法が気に入っている。
ルックス的にあまりリアケースが好きではない僕だが、機能と便利さは認めないわけにはいかず、GIVIの30L足らずのあまり大きくないトップケースを使用している。しかし単独使用はやはりカッコ悪いという意識があって、ダッフルバッグを使う前提で組合わせて使用している。多少使い勝手が悪くとも荷物が少ない時はトップケースを使わずダッフルバッグのみの使用にしている。
現在使っているダッフルバッグはグレゴリー製。素材がトラックの幌に使われているものということで非常に丈夫でそのうえ防水素材だ。形状も好みでかなりお気に入りの一品なのだが一つ欠点が・・・。ファスナーが防水じゃないのだ。つまり雨中走行ではここから水がちょっとずつ入り込んでしまう。しかしバッグの素材は防水。ということはちょっとずつ浸入してきた水がバッグの底に溜まってしまうことになる。もちろん多少の雨ならなんの問題もないが土砂降りだとまず水は浸入してきて底に溜まる。
今週末は宮崎の西米良のキャンプ場で10V九州支部の忘年会だ。しかし週間天気予報では土日とも雨。しかも北九州からだとそこそこの距離がある。これは雨対策をしなくては!ということで防水のダッフルバッグを買ってみることにした。モンベルのものが有名みたいだが、もう少し安い価格でPOWERAGEという最近よく耳にするメーカーのものを見つけたのでこれを買ってみることにする。とはいえ実物を見ないまま通販で購入する予定。

今までになかったスタイリッシュなドライバッグ。メイン素材は業界最厚手のターポリン生地を使い、随所に使用したハードパーツは米国オークリー社でも採用のDURAFLEX社製品を使用。デザインと耐久性が伴っています
 
という謳い文句につられて買ってみることにした。ただこのWEB上の画像からはスタイリッシュなことや耐久性があることなどはあまり伝わって来ないのだが(笑)。さて一体どんな製品なのやら・・・。
雨が楽しみですな(苦笑)

« 窓際族? | トップページ | またまたノイズキャンセリングヘッドフォン »

バイク」カテゴリの記事

コメント

今日届いた。うーん、単なる筒だ、これは。何をもってスタイリッシュと言い張っているのだろう(笑)
まあ、週末のツーリングで使い勝手を検証してみよう。

週末はやはりどしゃぶりでした。しかし雨の山岳狭路はアドベンチャー気分たっぷりでおもいっきり楽しめました~♪ それになんと翌日は快晴だったのだ!!
で、このバッグの使い心地なんですが、丈夫だし、防水性には全く不安はありませんでした。しかしなんだか使いにくいかも。ただの筒の両サイドの開口部をくるくる巻いてその両端のバックルをカチッとつないで蓋をするだけなので上下は無く荷物を入れるには袋の奥のほうに手を突っ込んで片っ端から荷物を入れていくしかない。だから荷物をきちんと整理して入れるっていうのはほとんど不可能じゃないだろうか。普通のダッフルバッグだとバッグの底の方から並べて入れることができるのだが・・・。まあ「ダッフル=雑嚢」だからそんなものなのか。
そして今回は荷物が少ないこともあり荷姿は"スタイリッシュ"とはほど遠く結構ブザマでした。荷物をパンパンに入れればもっとサマになるのかも。まあ、それは次回以降試してみるつもり。ただ、やっぱりパッキングにはコツが要りそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23736/2100912

この記事へのトラックバック一覧です: 防水バッグ:

« 窓際族? | トップページ | またまたノイズキャンセリングヘッドフォン »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ