« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の記事

2004年9月20日 (月)

ツーリングでiPod

ipod2.jpg
「バイクに乗るときに音楽聴くのは邪道だ」とか「安全運転上問題じゃないのか!?」と思う人もいるでしょう。僕も確かにそう思うこともあります(笑)。でも退屈な道を走るときなどはホントに音楽があると楽なんです。高速道路、さびしい夜の山道、すり抜けもできないような渋滞路などです。とはいえ気持ちよく走れる景色のいい所であっても、聴いている音楽と景色がぴったりハマったときは最高にゴキゲンになってしまいます。まさに景色と音楽のコラボレーション。しかしなんのことはないクルマでドライブしているとき、海沿いを流しているときに聴きたい音楽とかありますが、要はあれとまったく同じです。
最初に書いたようにいろいろ問題ありそうなことなので、あまりおおっぴらに言いたくはないことですがちょっと感動したので書いてみることにしました。
???????????????
今回、ツーリング中に音楽聴くためにiPodを使ってみました。これまではMDを使ってたんですが、iPodであれば持っていくMDを出発前に選ばなくていいし、そもそもそんなもの持っていかなくていい。そして走っている状況や気分に合わせてMDの差し替えなしで好きなものが延々と聴けることのすばらしさ!これはもう完全にカーステレオを超えましたね(もちろんクルマでiPod使えば同じことですが)。MDを替えるためだけに停車し、それまでの気持ちの良い"走りのノリ"をスポイルしなくてもいいのですよ!なんというストレスの無さ!
さらに感動したのは操作性です。もちろん上記のようなことができるのもこの操作性のおかげです。MDの場合、胸か腰のあたりにリモコンつけてそこで操作していました。もちろんグローブしたうえに素手でも使いづらさを感じるような小さなリモコンで操作しやすいワケは訳はないのだけどそれしか方法がなかったのです。しかし今回のiPodにはそのリモコンさえも無い。さてこれは困った。いったいどうして操作すればいいのか?ウェストバッグやタンクバッグの中に本体入れてその都度操作する?やりにくいな。グローブなんかで白いiPodを触ったらたちまち汚れてしまうのではないか。そもそも操作に失敗して落下させてしまったらどうしよう。いろいろと悩んでみましたが何も問題ありませんでした。タンクバッグのトップには地図用にクリアなビニルカバーがありますがあの中に入れてしまうのです。iPodの操作部ってのは前面のクリックホイールに集約されていますからそのタンクバッグのビニル越しに操作できてしまうのです!選曲も早送りもボリュームも全ての操作がです。もちろんビニル越しで操作するので汚れを心配することも無く落下の心配も皆無です。iPodってこういう操作をすることを想定した上でデザインされたのかと思うほどの快適な操作感でした。
ただ、問題は地図との同居は厳しいものがありますね。しかし考えてみれば地図を頻繁に見なければならない状況でそうまでして音楽聴きたいかと言われるとそうでもなさそうだし、やはりここは地図無しで漫然と走るときに音楽聴くためのものという割り切り、というか節度が必要と思われます。
まあ、どうしてもと言うならビニルのケース(洗面道具入れるような?)に入れてバイクや身体のどこかに固定するという手もありそうですが。

2004年9月12日 (日)

けっこう散財?

altec.jpg

iPodを買って以来、なにかと小物に散財しております。なにしろ、iPodって周辺機器メーカーから魅力的なアクセサリーが数多く出ててなんとも物欲が止まりません。書籍に始まり、車で使うためのトランスミッター、ヘッドフォン(イヤフォン)、保護カバーなどなど。個々にはたいした金額ではないのですが、それゆえ気安くぽんぽん買ってしまっているという側面もあります。結局トータルではあれあれ?というような値段になっているのです。
で、次に欲しくなったのがスピーカー。もともとiPodを買ったのはキャンプツーリングのとき、野外でBGMをずぼらに流したいという思いもあったからで、そのための電池で使える外部スピーカーを探してました。これまでMDとセットで使っていたのはAIWAの外部入力のあるコンパクトな折りたたみステレオラジオ。これの外部入力端子にMDを接続して音楽を聴いてました。せっかくiPod買ったのだから、とSONYのちょい高めの一体型ステレオ外部スピーカーを買ってみましたがこれが大失敗。重低音がどうのこうのという謳い文句でしたが実際に聴いてみるとなんかただもこもことこもった音で今ひとつ。まったくもってラジオの音そのものです。AIWAのラジオのほうが明瞭で断然いい音です。なんだかすごいがっかり。
で、先日、某電気店にiMacを予約しに行ったとき、AppleのiPodコーナーにあったのが写真のこれ。ALTEC LANSINGからiPod専用ででているin Motionというスピーカーシステム。ALTECというからにはオーディオの世界ではJBLやEVなどとともに有名なあのALTECなのかな?以前から存在は知っていたけどあまりにもiPod専用でハマリ過ぎ、そしてアウトドアとは無縁な洗練されたデザイン、そしてなりよりその価格(高い!)からあまり興味が沸かなかったんだけどその音を聞いて目からウロコ取れました。デモで音楽流していたけどとてもこんなタバコの箱のサイズのスピーカーから出ているとは思えない音。なんでこんな小さなユニットからこんな低音が出るの?しかもボーカルが生々しくて自然でホントに驚きました。しばらくこいつの前で聞き入ってました。前述のSONYのスピーカーを買ったばかりでしたが、この音聴いちゃあいてもたってもいられません。思わず1箱引っつかんでレジへ走りました。
家に帰ってからじっくり聴いてみましたがやはりいい。もちろんAIWAのラジオよりもいい。パソコンのスピーカーより高品位でCDラジカセ並みの音は出ている。ホント不思議だ。なにより乾電池使用でこの音が出せるというのが素晴らしい。そのうえさすがiPod専用だけあってドックの機能がついている。つまり、スピーカーにセットした状態で音楽聴けるだけでなく充電もできるしケーブルつなげばパソコンとの接続もできる。折りたたんでコンパクトに持ち運びできるのがまたいい!
ただし、大きな音を出すとさすがに音が割れてしまう。ガンガン音を聴くのは無理だけどBGMとして音楽流すにはなかなかよろしい。キャンプに持っていってアウトドアで使うには気の引けるデザインだけど持ち出すのが楽しみです。早く星空の下やロッジの中で、iPodとこのスピーカー使って音楽聴きたい!

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ